Lil Yachty『Teenage Emotion』

teenageemotions.jpg
1st、2017年、アメリカ・アトランタ
ヒップ・ホップ

この踏み絵、上から踏むか、横から見るか?

自分で踏み絵の例えを出しといて何ですが、この場合踏むのが正解なの?踏まないのが正解なの?よくわからん。
「ヒップ・ホップが好きなら踏めるだろ」ってこと?ん?は?

まあどうでもいいとして、かなり踏み絵的なアーティストではあるのは確か。「The Notorious B.I.G.と2 Pacは合わせて5曲しか知らない」とか、「年寄りにウケようとは思ってない」とか、数々の発言で頭の固い大人たちの批判にさらされてきたまさに「ゆとり世代代表」といった風格のラッパーです。
ゆるふわギャングが出てきたときに彼の名前がよく比較対象として挙げられていましたが、それもうなずけます。ゆるふわギャングすきなら絶対に好きなはず。

というか、ラップが下手と言われているけれども、そんなことないよ。うまいよ。

若者が作り上げた文化なわけだから、時代時代の若者たちが作っていけばいいんですよ。「ポスト・ヒップホップ・ジェネレーション」がここからどんどんでかくなってくるはず。日本でもね。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する