Japandroids『Near To The Wild Heart Of Life』

neartothewildheartoflife.jpg
3rd、2017年、カナダ・バンクーバー
インディー・ロック

インディー・ロックで、Pitchfork界隈で評価されてて(そういう界隈があるとしたならば)、しかもよりによって二人組のユニットとなると、なんだか身構えてしまいますよね。
もう自分みたいな凡人なんかが聴いたら理解できない、みたいな小難しいやつをやってると思ってしまいますよね!ね!
ところがどっこい、ふたを開けてみれば極めてシンプルなロックをやっています。シンプルなタイプのデュオとなるとRoyal Bloodとかを想起させますね。彼らの北米版、といったバイブス。北米らしいぬけの良さを感じます。
サウンド自体はパンクとかそういう感じなんだけど、おそらくフォークミュージックからの影響が強いんじゃないかな?そのくらい普遍性のあるメロディーを臆せずに歌い上げています。

たまにこういう良いロックの新譜を聴くと(最近だとCharly Blissとか)、まだまだロックって死んでないな、と思いますね。
ヒップ・ホップがハイになりすぎてるだけで、ほかのジャンルが弱ってるわけじゃない。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する