MUD『Make U Dirty』

makeudirty.jpg
1st、2017年、日本・町田
ヒップ・ホップ

KANDYTOWNのメンバーMUDのファーストソロ。総合プロデュースはYOUNG JUJU、トラックプロデュースは全曲Neetz

これまでIOやKIKUMARUのソロを聴いてきましたが、このMUDの作品はいい意味でKANDYTOWNまんまというか、期待通りのサウンドを聴かせてくれます。プロデューサーが統一されたり、客演も少ないうえにKANDYTOWNでまとめ切ってる。
フロウにクールネスがある。トラックとの人馬一体感がホントすごくて、物凄くナチュラルに言葉が耳に入ってくる。ラップの醍醐味。声もいいね。

このビートホントいい。(特に90年代以降の)ヒップ・ホップが持つ「縦ノリの美学」が凝縮されたかのような素晴らしいトラック。


スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する