FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gerardo Frisina『The Latin Kick』

thelatinkick.jpg
3rd、2005年、イタリア
クラブ・ジャズ / ラテン・ジャズ

イタリア出身のDJ/プロデューサーである彼の3枚目の作品。
今回の作品はディスクガイド本で知った作品なので、一切のバックグラウンドが分からない状態で書いています。

ラテン色が非常に強く、誰が聴いても「ラテンだな」と思うような楽器がずっとなっています。
でも中身は実はハウスを基調にしたリズムで、非常にクラブ・ミュージックっぽい。しかもコード感やソロ回しからジャズの匂いがプンプン。

カフェとかでかかってそうな音楽。でもかかっててイライラしないし、おそらくこれを流しているカフェはわかってるカフェ。
単調な曲調は作業に最適。

パーカッションのソロパートが多く収録されているので、サンプリングのネタの宝庫ともいえるでしょう。
普段は聴かないジャンルなので楽しんで聴けましたよ。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。