40歳の童貞男

40yearoldvirgin.jpg
原題:THE 40 YEAR OLD VIRGIN
2005年、116分、アメリカ
監督
ジャド・アパトー(『無ケーカクの命中男 / ノックトアップ』)
出演
スティーヴ・カレル(「怪盗グルー」シリーズ)
キャサリン・キーナー(『ゲット・アウト』『キャプテン・フィリップス』)
ポール・ラッド(『ウォールフラワー』『アントマン』)
ロマニー・マルコ
セス・ローゲン(『ネイバーズ』『50/50 フィフティ・フィフティ』)
ジェーン・リンチ(『シュガー・ラッシュ』)
エリザベス・バンクス(「ハンガー・ゲーム」シリーズ)
ほか
評価
Yahoo!映画:3.53/5
Filmarks:3.4/5
IMDb:7.1/10
Rotten Tomatoes:85%


妙にキャストが豪華だなあ。

コメディなんだけど、なんだかありがちな結論に持っていこうとするのが透けて見えて、なんだか萎えた。
もっとさ、あのビッチがあの女の人の娘だったとかさ(伏線の貼り方とかが完全にそうだと思ったのに)、もっともっとぶっ飛んだ方向に行ってからでもそういう「イイハナシダナー」的なオチにはもっていけるのに、もったいない。

笑えるシーンは多々あるけども、見終わった後に「あーくそ面白いもんみた!クソしてねよ!!」とはならないんだよなあ。まったく。
え、『41歳の童貞男』ってのもあんの?勘弁してよ。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する