刃頭『日本代表』

nippondaihyou.jpg
4th、2004年、日本
ヒップ・ホップ

名古屋を拠点に活動し、TOKONA-XとのユニットILLMARIACHIでも知られるトラックメイカー、刃頭(はず)が2004年に発表した4thアルバム。詳しい活動についてはこのアルバム内の曲「BALL16 -刃頭という男-」という曲で触れてくれてます。
このアルバムには、TOKONA-X、PHOBIA OF THUGRINOTWIGYCQDEV LARGEなどがゲスト参加。

ラッパーをゲストに迎えたラップ曲と、ビートやセリフのサンプリングなどで成立させているインスト曲(中にはなんと「君が代」をサンプリングした曲まで!)が約半々の割合で収録されています。
これがまぎれもなくヒップ・ホップな仕上がり。
この頃の日本語ラップがもつ「アングラ」「ゲテモノ」な魅力がぎっしり詰まった良作。


このあたりがハイライト曲。特にTWIGYの早口ラップが印象的。

もちろんトラックも粒ぞろいで、特にアップテンポなブレイクビーツが心地よい「特攻ストレート」がめちゃんこかっこいい。
Blastのディスクガイドにも書いてあったけど、本当に「二度と作れない作品」。故人を偲びつつ、楽しく聴きましょう。おすすめ!
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する