Linkin Park / Meteora

meteora.jpg

2nd、2003年、アメリカ
ラップロック / ニュー・メタル / ミクスチャー

彼らの地位を不動のものにしたモンスター・アルバム


久しぶりにLinkin Parkについて書きましょう。
このアルバム、もう何回聴いたかわからないくらい、僕の人生の中でもかなり重要なアルバムです。

もうね、このアルバムって僕の中で完璧なんですよ。全曲がハイライト。名曲揃い。37分という時間なんてあっという間に過ぎます。
#2"Don't Stay"のイントロのギターとスクラッチの絡み合いを聴けばノックアウト間違いなしです。
マイクのラップにチェスターのエモーショナルなボーカルが乗っかっていて。ラウドなギターに電子音がちょうどいい味付けを。いやーたまんないす。

一曲ずつ書いていくととんでもない長さになりそうなので一曲だけピックアップ。
あえて#6"Easier To Run"を。このアルバムの中においては一見地味な曲。静かな曲に見えて実はこの曲ドラムパートめちゃくちゃ凝ってるんですよ。いまだにコピーできないと思いますこれは。チェスターのボーカルもとりわけエモーショナルでいいです。こういう曲もいいんですよね彼らは。

残りの曲も全部最高ですね。

でもここまで完璧だと確かに「やりきった感」がメンバー間に出てきてしまってもうなずける感じはしますね。自作から方向性が変わっていくのも不思議はないです。

僕の青春を彩った大切なアルバムです。

★★★★★

#3"Somewhere I Belong"


#7"Faint"


#9"Breaking The Habit"


#10"From The Inside"


#13"Numb"


↓ランキング参加中
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する