FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SALU『BIS3』

bis3.png
ミックステープ、2017年、日本
ヒップ・ホップ

SALUやばいよ。めちゃくちゃかっこいいよ。やることなすこと全部間違いないよ。やばいよ。
こんなにやばいのに、みんなSALUの話してないのおかしくない?

アルバム『INDIGO』をリリースし、JP THE WAVYによる今年最大のヒット曲「Cho Wavy De Gomenne」にいち早く反応し客演し、ファンにコンビニでカートンを奢り、多くの客演をこなし、そしてこのミックステープ『BIS3』をリリース。その仕事全てがハイクオリティ。すごすぎる。まじでスターだ。
何かまた作って
待っているよ印税
待っているだけじゃ暇だからまた何か書いて
ネガティヴなら吸って
幸せまた吐いて
周りの人たちにいいVibesばら撒いて
「Mone\ Mone\」で歌われているこの一節、もう間違いないことしか言ってなくて同意の頷きを1000万回しても足りないくらい。
2010年代の日本におけるラッパーのロールモデルがここに爆誕。「SALUくんには頑張ってほしい」とか言ってたエセ評論家たちを全員だまらした。頑張ってんだよ!!!!

この作品を通して歌われているのは、富の獲得とその過程での喪失ではないだろうか。あるいはそれに対するノスタルジックな感情の類いだ。
「INDIGO」では歌われることのなかった、彼の素顔のようなものが垣間見れてうれしい。厚木への愛も感じる。メジャーで出しているアルバムとのすみわけがニクい。

余談だけど、最後に収録されている「7am in SAPPORO(11th, Mar. 2016)」と今年C.O.S.A.がリリースした「1AM in Asahikawa」という類似は完全なる偶然の産物なのでしょうか。こっちが2016年にレコーディングされているし、C.O.S.A.とSALUという二人の交流があまり想像できないし単なる偶然だとする方が自然な気もするけど。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。