FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Joyner Lucas『508-507-2209』

5085072209.jpg
ミックステープ、2017年、アメリカ・マサチューセッツ
ヒップ・ホップ

11月末にリリースされたある曲が話題を呼んでいる。

アメリカにおける白人と黒人の対立に対して真正面から、そしてきわめてわかりやすく誠実に切り込んだ一曲です。
しかもそれがラップミュージック/ヒップ・ホップとしてかなりの完成度を誇っていて、これを聴けば彼がとびぬけた存在であることがよくわかると思うんですけど。

Kendrick LamarLogicなど、2010年代に「コンシャス」だといわれているラッパーにはスキルフルなMCが多いと感じるのですが、彼もその例にもれず極めて高いスキルを持ったMCです。彼のYouTubeにはヒット曲のビートジャックが数多く上がっているのですが、ちょっとやりすぎなんじゃないかというくらいスキルを見せびらかしてます。すごい。

このLil Pump「Gucci Gang」の中ではLil Pump他多くのラッパーへ向けたディスとも取れるラップをしていて、プチ炎上中。「クスリばっかやってんじゃねー」ってことを言ってるんですが、それはごもっとも。本人はディスは否定しています。

また、Tech9のこの曲で共演したことでLogicとビーフになりつつあるらしいです。どうやら「Logicは本気を出してない」ということだそうです。インタビューを見ただけで、英語の聴き取りに自信はありませんが。

この曲に関して言うと確かにTech9の土俵にあえて乗っていないLogicと、ガンガン乗ってむしろ食ってるくらいのJoynerだと大きな違いがありますね。これもビーフというよりは意見の相違なんでしょうけど。

そろそろこの作品の話に移りますか。これはミックステープなのですが、どうやらこれまで3枚のミクステをリリースしているようです。でも今作からついにAtlanticという大手レーベルからのリリース。ブレイクのきっかけとなりました。
コンシャスなリリックとスキルフルなライミングとフロウ。期待通りの出来栄えです。
タイトルとなっているのは彼の電話番号らしく、その番号にかけてきた人のメッセージが曲と曲の間に入っているという構成もうまい。「Logicの『1-800-273-8255』は俺のパクリだ」みたいなことも言ってるみたい。そんな馬鹿な(確かにこの自殺防止ホットラインの話も出てくるのですが)。

なかでも珠玉なのがこの曲。「金は天下の回り物」という言葉をそのまま曲にしたような内容。リリックはMVを見てれば大体わかります。新しい曲でストーリーテリングものは久しく聴いてなかったですが、これは素晴らしい出来。
この曲もそうだし、今作では「Just Like You」という曲もそうなのですが、曲の途中で視点がどんどん移っていく手法を多用するラッパーですね。このMVに象徴されるようにラップの語り口がPOVっぽい。おもしろいなあ。

あのEminemもインタビューで名前を挙げてるくらいだし、本格的なスターになるのも秒読みって感じ。
とにかく早くフルアルバム作ってくれ。ぜってーすげーから。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。