Extreme / Saudades De Rock

saudadesderock.jpg
5th、2008年、アメリカ
ハード・ロック

成熟した再結成アルバム


ボーカルのゲイリー・シェローンのVan Halen加入を機に解散していたExtremeが、2007年に再結成を発表、翌年に発表されたのがこのアルバムです。

印象的なコーラスで幕を開ける#1"Star"で始まるこのアルバム、かなりいいです。
昔のような華やかさあふれるサウンドではありませんが、その分大人の渋味成分がふんだんに入っていて、落ち着いて聴ける一枚になっています。
#4"Take Us Alive"はカントリー・ロカビリー的な要素が入った新機軸の曲で、とてもかっこいいです。
他にもQueenみたいな曲があったりがっつりバラードがあったりと、飽きさせない構成になってます。

ライヴ・レコーディング形式で制作された今作は、生々しいプロダクションも相まってより聴き手とバンドの距離感が近まっていて、それもこのアルバムの魅力に一役買っていると言えます。
ヌーノのギタープレイも冴えわたっています。

また、今回の再結成にあたって加わったリズム隊がとてもいい仕事をしています。特にドラムのケヴィン・フィグェリドがいい。ちょっとジョン・ボーナムっぽい感じ。#10"Slide"のグルーヴ感とかめっちゃノれる。ライブみたい~。

こういう進化のある再結成だとファンもうれしいだろうなぁ。

★★★★☆

#5"Run"


#9"Ghost"


↓ランキング参加中
にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Theme: HR/HM - Genre: 音楽

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する