スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cunninlynguists『Dirty Acres』

dirtyacres.jpg
4th、2007年、アメリカ・ケンタッキー/アトランタ
ヒップ・ホップ
Bad Taste Records

Kno、Natti、Deaconの3人からなるトリオの4thアルバム。
グループ名は先日KOHHがやらかしていたあの行為と「linguists」(言語学者)をかけ合わせた造語と思われます。
シリアスな作風とはかけ離れたネーミング。

ケンタッキーという白人が圧倒的多数を占める地域出身ということで、否が応でもポリティカルな内容になっています。その筆頭がこの曲。

でもリリカルだというラップよりも先に耳が向いたのはトラックの方。Knoというラッパーも兼任するメンバーが全面的にプロデュースしてるんですけど、2007年の作品とは思えないくらいに「今」っぽい。決してトラップっぽいとかじゃなくて、「90年代を消化した2010年代」みたいな。KANDYTOWNが好きなら、というやつです。
Knoはソロアルバムも出しているみたいだし、チェックしたい。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。