スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『RENT/レント』

rent.jpg
原題:RENT
2005年、135分、アメリカ
監督
クリス・コロンバス(『ピクセル』『ハリー・ポッターと賢者の石』)
出演
ロザリオ・ドーソン(『レゴバットマン・ザ・ムービー』『デスプルーフ in グラインドハウス』)
アダム・パスカル(『スクール・オブ・ロック』)
アンソニー・ラップ(『ビューティフル・マインド』『水曜日のエミリア』)
ジェシー・L・マーティン
ウィルソン・ジェレマイン・ヘレディア
イディナ・メンゼル(『アナと雪の女王』)
トレイシー・トムズ(『プラダを着た悪魔』)
ほか
評価
Yahoo!映画:4.04/5
Filmarks:3.9/5
IMDb:7.0/10
Rotten Tomatoes:46%


寓話がより心理を語ることがあるように、こういう映画が実は一番ドキュメンタリックに見えることがある。この映画はそういう映画でした。
でも、これだけマイノリティの視点を盛り込んでいるのにもかかわらずエスニシティの問題が一切描かれていない点、そして劇中の音楽がよってたかっていかにも白人が作ったみたいな音楽だという点は少しハテナが。ちょいと美化しすぎじゃないかと。わかんないですけど。
この2点と、あと衣装その他の美術がもう少し良ければ、文句なしの傑作になったと思うんだけどなあ。

あーだめだ、見てた時は夢を追いかける姿に感動してたのに、なんだか一気に冷めてきちゃった。そんなにいい映画じゃないかも。あー、冷めた。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。