スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ACIDMAN『and world』

andworld.jpg
4th、2005年、日本
インディー・ロック / オルタナティヴ・ロック
東芝EMI / ヴァージン

アルバムとしてのパッケージングに非常に優れた1枚。
インスト曲を挟みながら、非常にバランスのいい構成でアタマからケツまで一気に聞かせる大傑作。

歌声とメロディセンスももちろんのこと、やっぱりこのバンドは演奏がめちゃくちゃうまい。
テクニックというよりかは、頭に描いた「風景」のようなものを音楽を使ってその場に出現させてしまう能力が半端じゃない。「世界」という壮大すぎるテーマを扱っているにもかかわらず、だ。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。