FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Big Daddy Kane『It's a Big Daddy Thing』

itsabigdaddything.jpg
2nd、1989年、アメリカ・ブルックリン
ヒップ・ホップ
Cold Chillin'

物凄い色男にしてめちゃくちゃにラップがうまいという、天に二物を与えられてしまった男の2枚目のアルバム。

韻の置き方、ひいてはフロウの冴えわたり方がこの時代ではぴか一なのでは?Rakimと並んで「ラップ」という歌唱法を大きく発展させた重要人物ではないでしょうか。
その代償としてバトルライムが多くてリリックにあまり内容がないのはご愛嬌。

こういうのを聴くと今の日本のラッパーがバトルでやってるような韻の踏み方ってもうこの時代にすべてやりつくされてるんだなぁ。もともとおそらく限られたやり方しかないんだろうけど、それをこの段階で発掘しつくしてる感。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。