Owl City / Ocean Eyes

oceaneyes.jpg
2nd、2009年、アメリカ
エレクトロニカ / シンセポップ

キラキラサウンドにやられること間違いなし


彼の2作目にして出世作。#9"Fireflies"のNo.1ヒットによってこのアルバムは全米8位を記録、一躍有名になりました。

僕が彼のアルバムで初めて聞いたのがこれで、きっかけはやっぱり#9"Fireflies"が収録されていることでした。
そしてこの音楽のきれいさに驚いたのを覚えています。
何故か写真でたとえてしまうのですが、めっちゃいい一眼で撮ったきめ細やかで明るい色彩の写真のような音楽です。
本当に繊細な声とサウンドなのですが、とてもキラキラしていてまぶしい、ジャケットのアートワークのような真夏の太陽のようなサウンドは聴いているだけでリラックスできます。

曲のバラエティは多いとは決して言えませんが、作業時のBGMなどに最適です。
癒しの音楽にもってこいです。

出会いの1枚なのでほかの作品よりも少し思い入れは強いですね。

★★★★☆

#4"Umbrella Beach"


#9"Fireflies"


#11"Vanilla Twilight"


にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する