嵐 / LOVE

love.jpg
12th、2013年、日本
ポップ

愛を歌おう


嵐の2013年リリースのアルバム。テーマは「愛」「大人っぽい嵐」。

個人的には近年の嵐のアルバムの中では群を抜いた完成度を誇るアルバムだと思います。よく聴きこんだからかもしれませんが。全曲レビューするほかありません。めっちゃ長くなっちゃった。

ミュージカル「ライオンキング」を彷彿させるどでかいスケールの#1"愛を歌おう"で幕を開ける今作。
その次の#2"サヨナラのあとで"失恋を歌った切ないパワーバラード。こういう曲好きだなー。「僕の見ている風景」収録の"リフレイン"みたいなやつ。
#3"CONFUSION"もいいですね。バンドサウンドのトラックが恋愛してる時のてんわやんわの心中を描写しているみたいで。感想で"A・RA・SHI"をサンプリングしててニヤリとさせられます。

大野ソロ#4"Hit The Floor"。最近はバラードが多かったのでこの路線変更は大歓迎。結果的にこのアルバムの中でも1,2を争うほどのキラーチューンになっています。
#5"P・A・R・A・D・O・X"はこのアルバムのリードトラック。アメリカはNYで有名振り付け師・ジャクエル・ナイト氏にダンス指南を受け、PVも撮影。ダンスがかっこいいし、途中のサクラップも見事にはまっております。
#6"sugar and salt"は櫻井ソロ。かな~りメロウなトラックに甘~い雰囲気のサビ、ゆったりしたラップで「大人な」一面をこれでもかというくらい押し出した曲で、これまた結構お気に入り。

シングル曲#7"Breathless"を挟み、二宮ソロ#8"20825日目の曲"。母親への「愛」を歌った彼らしい一曲。二宮の作詞・作曲です。この人の曲作りはどんどんうまくなりますね。「母親への」ってところも二宮らしくてよい!
#9"Rock Tonight"はデビュー当時をちょっと思わせるようなちょっと古臭いアイドルソングといった感じの曲。若い。でも今の嵐が歌えばはまるから不思議。

シングル曲2曲を挟んで、相葉ソロ#12"夜空への手紙"。これは亡き祖父との思い出を歌った曲らしい。相葉ちゃんのもつちょっと影の部分がフューチャーされてて個人的にはニンマリ。彼の魅力は実はこういうところ。
そして松本ソロ#13"Dance in the dark"。ジャズテイストな曲に乗せた松潤らしいセクシーな曲。いつもいまいちと評判の松潤ソロの中ではかなりいい出来。ところどころにほか4人のメンバーの声が入っています。

#14"Starlight Kiss"。これまたちょっと若いテイストの曲。メロディがキャッチーでいいですね。このアルバムの中にあるから少し埋もれてしまってるけど単体で聴けばすごくいい曲ですよ。
#15"Funky"は名前の通りファンキーな一曲。思わず体が動いてしまうようなニクいトラックですね。終盤に来ても曲のクオリティ一切下がらないのがすごい。
最後を締めるのは#16"Tears"。失恋ソング。各メンバーのソロがしっかり尺とってあってファン泣かせ。しっとりしたバラードでばっちり締めくくります。

・・・と、長々と書き連ねましたが、ほんとにこれはいいアルバムだと思いました。曲の充実度が半端ないです。ぜひ聞いていただきたいです!

★★★★★

#5"P・A・R・A・D・O・X"


#15"Funky"


にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する