Europe / Start From The Dark

startfromthedark.jpg
6th、2004年、スウェーデン
ハード・ロック

生まれ変わった北欧の古豪


「The Final Countdown」が有名な北欧メタルの先駆者が、その当時のラインナップで再結成を果たした際にリリースされた復活作。

このバンドといえば代表曲"The Final Countdown"に代表されるような哀愁を帯びたメロディーが印象的なポップなメタルを持ち味としていました。
しかし12年の活動休止期間を経て発表されたこのアルバムではそのような要素を排除、ギターオリエンテッドなモダンでキャッチーなハード・ロックに変貌。ダウンチューニングですし。
ジョン・ノーラム(Gt.)はもともとソロアルバムでこういう音楽をやっていたそうで、その辺からの影響でしょうね。

でも、このバンドがもともとどんなバンドだったのかを気にしなければ、良質なハード・ロックアルバムだと思います。
ジョーイ・テンペストのボーカルもきれいな声だし、何よりジョン・ノーラムのギターが冴えわたっています。
ザック・ワイルドが好きだという彼。それがぐいぐい伝わってくるようなゴリゴリのリフを弾きまくってます。
曲の振れ幅もないわけではなく、それなりに飽きずに聴くことができました。曲のクオリティもさすがは大御所、きちんとまとめてきています。

あまり期待しないで聴き始めたので結構好印象です。

★★★☆☆+α

#1"Got To Have Faith"


#4"Hero"


にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Theme: HR/HM - Genre: 音楽

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する