UPLIFT SPICE / オメガリズム

omegarhythm.jpg
2nd、2009年、日本
エモ / ポップ・パンク

爆発力満点の女の子


2005年に結成され、昨年の活動休止までに5枚のアルバムを出している日本のエモ・パンク・ロックバンドの2枚目。
大学のサークルで#1"オメガリズム"コピーしたのをきっかけで知りました。

#1"オメガリズム"は一回聴いただけで聴き手の耳をわしづかみにして離さない必殺のキラーチューンです。
ず~っと16分で刻んでるドラムのスピードが小気味いいし、サビの爆発力も半端じゃない。
実際コピーしててもとても楽しかったです。

ボーカルの千織さんの透明感あるんだけどエネルギッシュでエモーショナルな声がこのバンドの武器です。
演奏はタイトだし録音もクリアで、品質的にも申し分なし。こういうジャンルならではのかっちりしたプロダクション、僕は大好きです。
全編日本語詞なのですが、その内容もなかなか凝ってます。

僕が#1"オメガリズム"しか最初知らなかったということも関係してるんでしょうけど、どうしても後半に行くにつれて似たような曲が多いと感じてしまいました。
#3"おみだくじ"、#4"クラインの心臓"、#10"diorama"あたりはちょっととびぬけていいなと思った曲なのですが、それ以外は少しインパクトに欠けるというか。
もちろん上記に書いたとおり、このバンドのサウンド自体はかなり好きなので不満ではないのですが、もっとキラーチューンの連発を聴きたかったかな~。

でも#1を聴いてはまったなら聴いて損はありません。

★★★★☆

#1"オメガリズム"
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する