Kasabian / Empire

Empire.jpg
2nd、2006年、イギリス
オルタナティヴ・ロック / インディー・ロック / エレクトロニカ

レトロでモダンで踊れるロック


このアルバム、実はこのブログが立ち上がって一番最初にレビューを書いた記事。
上のURLを見ればわかると思うが、エントリーナンバーも「2」だ。「1」がまえがきで、これが本チャン1発目。
でも今見ると初期の記事は本当にお粗末なものが多いから、たまにこうして書き直すことがある。
こないだのFACTの「Eat Your Words」の記事も書き直しだ。
書き直しの基準は難しい。よほど記事がひどくても、その作品をもう一回聴くのがおっくうなときはしないかも。まあ気分次第で。

今回はシャッフルでKasabianが出たので改めて書き直すことにした。
本来はこの次の3枚目「West Ryder Pauper Lunatic Asylum」が出たのだが、何しろこのアルバムの記事を書いてから丸1年以上、このバンドをしっかり聴いていなかったので(シャッフルでもでなかった)ちょっと自分の中でまっさらになりすぎていたため、思い出す意味でももう一回聴いてみようと思ったのだ。

というわけで、記事1発目とはいえ、別に大好きなバンドだとか、初めて買ったCDとかというわけでもない。本当にこの記事を最初に書いたとき、すなわち2014年10月13日に初めて聴いたのだ。
でも、思い出がないわけではない。まずはその思い出話からしよう。

このアルバムが出た2006年、僕は当時小学6年生。
部屋にはお父さんが昔使っていたでっかいアンプ、でっかいCDプレイヤー(CDを全然読み込んでくれない)、でかいラジオがあって、僕の部屋の窓際のスペースを完全に占拠していた。
今考えると音楽を聴く環境としては小学生のくせにかなり良かったと思う。
アンプとかプレイヤーは流石にもう買い替えてコンポになったが、その時にお父さんが買ってくれたJBLのスピーカーだけは今でも大事に使っている。

まあそんな小学6年生だった僕には、週に1度のお楽しみがあった。
国分太一のRADIO BOX」である。当時は毎週金曜日夜7時~だった。今でもやってるみたい。
このラジオ番組を僕は毎週かじりつくようにして聴いていた。
餃子を酢と胡椒で食べるようになったのも、Guns N' Rosesを聴いたのも、きっかけは全部このラジオだった。

そしてある日、このKasabianの#1"Empire"が流れたのだ。
当時僕はラジオを聴きながらかっこいい曲が流れたらそれをカセットテープに録音するという何ともレトロなことをやっていたのだが、この曲もかっこいいと思ったので思わず録音ボタンを押し、あとから繰り返し聴いた。
でも当時の僕には「気になったバンドを調べる」とか「アルバムを買う」という考えはないわけで、結局その1曲をカセットで聴くだけだった。
やがてコンポを買い、ラジオをMDで録音するようになると、そのカセットのことなんて忘れるようになった。
そしてそのうち「RADIO BOX」自体聴かなくなっていった。

そして時は流れ、このアルバムのリリースから10年が経とうとしている。
今でもあのバカでかいアンプやらラジオデッキやらは実家のどこかにあるのだろうか。
デッキはないにしても、カセットならどこかにありそうだ。帰ったときにでも探してみよう。

最近、こういう作品に関する思い出話を書くようになったが、これがまた楽しい。
自分の体験談を文章にすることってなかなかないから。
まあ読んでるほうからしたらはた迷惑だろうが、これは僕のブログだ。書くことくらい自由に決めさせてくれ。
どうか、どうか辛抱して読んでいただけると幸いである。
今回の記事みたいにこういう思い出話が半分以上を占める記事も、たまにはあるのだ。

そして何がいいって、このくらい書くと音楽それ自体についてはあまり書かなくてもいいということだ。

ということで、サウンドは、レトロでモダンで踊れる音楽!
The Beatlesっぽいなと思いきやテクノ的なアレンジやビートが聴けたりと、不思議なんだけどかっこいい。
とにかく「ザ・UKサウンド」って感じ。個人的イメージだけど。
アルバムとしても最初から最後まで飽きずに聴ける良作。

まあ初めて聴いたのがこのアルバムで、僕自身楽しく聴けたからこのアルバムから入ったのはあながち間違いじゃないのだろう。
MVが作られている3曲がやっぱりオススメなのでまとめて下に貼ってこの記事はおしまいにする。

結局そのうちまた書き直しになりそうな記事になったな。

★★★★☆+α

#1"Empire"


#2"Shoot The Runner"


#4"Me Plus One"


スポンサーサイト
Theme: 洋楽 - Genre: 音楽

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/10/14 (Tue) 16:25 | # | | Edit

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する