嵐 / 青空の下、キミのとなり

aozoranoshitakiminotonari.jpg

46thシングル、2015年、日本
アイドル / ポップ

2015年第2弾シングルはポジティヴな応援ソング、そして・・・


国民的アイドル・嵐の2015年第2弾シングル。
相葉雅紀主演フジの月9「ようこそ、わが家へ」の主題歌ということで。一回も見たことないですけど。
知らないうちに決まって知らないうちにリリースされていたのでびっくりしました。

A面曲#1"青空の下、キミのとなり"は前作「sakura」に続いてダンサブルなトラック。
サビがいいですね。
「飛べない 届かない 空はない
 掴めない 見れない 夢もない」

という歌詞もそうですし、メロディもこの歌詞にピッタリな勇気づけるようなメロディで。本当によい。
しばらく頭から離れない気がします。

続いて#2"この手のひらに"は、しっとりバラード。これもまたサビの盛り上がりがよい。
感想ではしっとりしたサックスソロが聴けます。よい。

#3"何度でも"はアップテンポで、それでいて温かいメロディという、珍しい取り合わせの一曲。
結構熱く盛り上がるタイプの曲かなと思っていたら、サビが結構ほのぼの(といったらおかしいかもしれませんが)していて驚きました。

と、以上3曲収録の通常盤ですが、これに#1のカラオケバージョンに加え、今回は久しぶりのシークレットトーク、名前改め「ウラアラトーク2015」が収録されています。
メンバー5人によるトークが聴けます。テーマはファンから寄せられた質問に答えるもので、「アイドルだと感じる瞬間はいつか?」、「聴くと情景が思い浮かぶ嵐の曲とは?」など。
結構楽しく聴けたので、ファンなら楽しめる内容だと思います。

ドラマは面白いんですかね?曲がいいだけに気になります。

★★★☆☆+α
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する