グラン・トリノ

grantrino.jpg

原題: Gran Torino
2008年公開

このジジイ・・・ただものじゃあねぇ!


2008年公開の映画。監督・主演、クリント・イーストウッド。
この作品を最後に俳優業は引退するとコメント(実際はこの後制作された「人生の特等席」に出演している)。

朝鮮戦争に従軍した経験を持つ退役軍人、コワルスキー。彼は頑固な性格で、親族からも疎まれていた。妻がなくなり、一人で生活し始めた彼。ある事件をきっかけに隣に住むモン族一家、特にタオという青年との絆を深めていく・・・

もうね、クリント・イーストウッドの存在感がすごいです。
彼の作品(出演作品)を見るのはほぼはじめてだったのですが、それでもこの人がすごいんだなっていうのを感じました。
このキャラクターに惹かれたと本人が語る通り、本当に本人にはまったキャラクターだと思います。

そして、多くの感想を読むとこの作品の中にはこれまでのクリント作品のオマージュ的場面が多く出てきて、知ってる人は笑えたりするらしいのですが、残念ながらそれはできませんでした。
これから彼の作品をたくさん見ていきたいと思いました。

ストーリー自体はそれほど画期的ではないです。
宇多丸さんもラジオで「非常に地味な映画。クリント以外の人にやらせても、それはそれでいい映画にはなると思うが、地味すぎる」と発言しています。

でも、初めて見た僕でも彼のすごさをわかることができてすごい嬉しかったです。
一番好きなシーンはタオと一緒に床屋さんに行くシーン。笑いました。

それにしてもこのグラン・トリノって車かっこいいなぁ。

★★★★☆

スポンサーサイト
Theme: 映画レビュー - Genre: 映画

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する