レキシ / レキシ

rekishi.jpg
1st、2007年、日本
ファンク

レキシ、記念すべき第一弾


去年くらいからよく名前を聴くようになったこのプロジェクト。2014年8月20日には武道館公演を成功させています。
SUPER BUTTER DOGというバンドをやっていた池田貴史っていう人のプロジェクトだそうですが、そのバンドは全然聴いたことがないのでよくわかりません。

このたびこのプロジェクトをコピーする機会があったので、これまでに出ている4枚のアルバムを一気借りしてきました。

最近の作品には豪華ゲストが多数参加していますが、このさくひんはそれほどでも・・・
まだまだ無名だった頃ですからね。

サウンドはファンクを基調にしながらも曲によっては打ち込みを使用しています。

やはり1枚目だけあっていわゆる「捨て曲」もチラホラ。
このままでは今の人気はなかったでしょうね。キャッチーな曲があまり無いように思えます。

#1"歴史ブランニューデイ"に参加している「足軽先生」はなんといとうせいこう。「新しい歴史」をテーマにラップを披露。
#2"Let's 忍者"のテーマは「忍者」。シティポップ調のバラード。「Let's 忍者 Let's 忍び足」で不覚にも笑ってしまいました。
#3"Good bye ちょんまげ"はファンク調の曲に乗せて「廃藩置県」だの「文明開化」だの歌う曲。参加ミュージシャンのレキシネーム、「えどびしゃす」のセンスに脱帽。
そして次の#4"真田記念日"。曲名のセンスにまたまた脱帽。すごいキャッチーなポップソング。「夏の陣」だけにすごい夏っぽい一曲。
#5"ええじゃないか"もまたいい曲だなぁ。思わず口ずさむこと間違いなし。
#6"万葉集"の歌詞は山上憶良の「貧窮問答歌」から抜粋という徹底ぶり。朗読なのですが。トラックかっこいいですね。
#8"HiMiKo"も馬鹿馬鹿しい曲ですね。それがいいんですけどね。ひたすら卑弥呼に語り掛ける曲です。でもやっぱりバックの演奏がよい。笑
#9"踊り念仏"はファンキーなダンシングナンバー。すごいかっこいい曲。ギターのカッティングがおしゃれ。「オドネン 踊り念仏 yeah」ってなんだよ。笑ってしまうじゃねーか。
一応ボーナストラック扱いの#12"兄じゃ I Need You"はアコースティックバラード。最後の締め方としては悪くないです。いい曲。

1枚目から「才能の無駄遣い」は伊達じゃありませんでした。
これ以降の作品に期待。

★★☆☆☆+α

#4"真田記念日"
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する