レオン

leon.jpg
1994年公開
監督: リュック・ベッソン
出演者: ジャン・レノ、ナタリー・ポートマン、ゲイリー・オールドマン

正統派の傑作!!


前々から周りに見ろ見ろといわれていた映画の一つ。
今回やっと見ることができました。

ジャン・レノ演じる冷酷な殺し屋レオン。彼のもとにひょんなことから転がり込むことになった少女マチルダ(ナタリー・ポートマン)。この二人の交流と復讐劇を描いた作品。

お話自体はそれほど変わったお話ではなく、結構正統派。
やはりジャン・レノ、ナタリー・ポートマン、ゲイリー・オールドマンなどの役者の演技が素晴らしいのです。

当時14歳のナタリー・ポートマンはとにかくかわいいし、ジャン・レノはミステリアスな、でも実は心優しい殺し屋を見事に演じ切っているし、ゲイリー・オールドマンは悪役ながらとにかくかっこいい。頭ちょっとおかしい感じも見事。

個人的に好きだったのは2人の共同生活のシーン。
物まね合戦したり、銃の扱い教えたり、しまいには二人で暗殺しに行ったり・・・
ほのぼので、ちょっと笑えます。

後半のアクションシーンも圧巻のかっこよさ。
そして結末・・・切ない。

ありきたりと言ってはありきたりなのですが、それをここまでの完成度に持ってくるあたり監督と演者の力です。

★★★★★

スポンサーサイト
Theme: 映画レビュー - Genre: 映画

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する