ワイルド・スピード MEGA MAX

poster (1)
2011年公開
監督: ジャスティン・リン
出演: ポール・ウォーカー、ヴィン・ディーゼル、ジョーダナ・ブリュースター、ドウェイン・ジョンソン

ニヤニヤが止まらない!漢同士仲良くしやがって!


こんなタイトルだとちょっと誤解されていしまいそうですが。
本当に見ていてニヤニヤが止まりませんでした。
それほどにかっこいい男たちの姿が満載の映画でした。

前作「ワイルド・スピード MAX」でつかまり、投獄されることになったドミニク。そんな彼を護送車から救出するシーンから始まります。
でも最初の見せ場はそこではなく、荒野を走る列車から盗難車を盗み出す場面!
列車の側壁を引きはがし、外を見ると逆光の中からドミニク登場~!!
はい、かっこいい~。
そしてそのまま列車から脱出、水の中にドボ~ン。
いや~毎回のっけからすごいんですよね~このシリーズは。

そして最強の敵登場!
プロレスラーのドウェイン・ジョンソン扮するホブス捜査官がFBIから送り込まれます。
そしてこいつがまた強いわ頭切れるわの最強の敵。
ホブスとドミニクのタイマンシーンはたまりませんし、そのあとの「お前、つぇーな」的な、夕焼けが照らす土手で寝転がる二人的な(そういうシーンは一切ありません、ニュアンスだけです)展開には燃えないはずがありません。

あと特筆すべきはこの計画のために集められた「ドリーム・チーム」。
集合してお互いに軽口をたたき合うシーン、各々が専門分野を生かして計画が進行していくシーン、あの「模擬コース」で練習しながらああだこうだ言ってるシーン。
あのね、すっごく楽しそう!!「チーム感」がサイコー!!
特に「ワイルド・スピード X2」で登場したピアース(タイリース・ギブソン)がいい味出してます。こいつが出てくると大体笑えます。
あとあのメキシコ人兄弟も最高。

・・・ま、最終的にこの緻密に練り上げてきた計画は全く使われることなくお蔵入り、という超展開になるんですけどね。
そこは「おい!」とか思ったけどこの男たちがあまりにも熱いので許してしまいます。

MAXよりも楽しんでみれました!あと2作。

★★★★☆+α

スポンサーサイト
Theme: 映画レビュー - Genre: 映画

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する