ミニオンズ

poster3.jpg
2015年公開
監督: ピエール・コフィン、カイル・バルダ
出演: サンドラ・ブロック、ジョン・ハム

主役に据えるのは違ったか・・・?


怪盗グルーシリーズのスピンオフ作品。
劇場で見てきました。

ただ、吹き替え版で見てしまったんですよね~。
それがこの作品を僕が楽しめなかった理由かもしれません。レンタルが出たら絶対もう一回字幕で見ます。
もちろんバナナマンのお二人が吹き替えをやっている(劇場に行くまで知りませんでした)し、そのほかにも天海祐希さんなどそうそうたる面々なので、キャストに不満があるわけではないのですが、いかんせん吹き替えというものが苦手なのかな・・・
オーバーなしゃべり方とか、ちょっとアレルギー感じてしまいました。
「ミニオンズなんてほとんど喋らないようなもんだし、吹き替えでいいか」と思ってしまったのが間違いだったのかも・・・

実を言うと、僕最後の30分くらい寝ちゃったんですよね。
だから結末もクソも、最後の盛り上がりも何もわからないまま終わってしまいました。最悪。
あんなに予告編をかわいいかわいいとみていたのに。
シリーズ2作を前もって見るほど楽しみにしていたのに。

・・・なんでか?
吹き替えだからというのももちろんあったかもしれませんが、ミニオンズはやっぱり脇役でこそ輝くキャラクターだったのではないでしょうか?
まあそれを言ってはスピンオフの価値がなくなってしまいますが。
なんか前2作で見ていた、黄色いのがたくさん集まってなんかドジをする、みたいなかわいらしさがなんか薄れていたような気がしました。
やはり主人公なだけあってお話も進めなくてはいけませんからね。

…なんてネガティヴなトーンで書いてしまっていますが、ちょっと経ってレンタルで字幕で見たらすごい絶賛かもしれません。
なんせ途中で寝ちゃってますから。評価は保留で。

寝てしまった自分が悔しいです。

スポンサーサイト
Theme: 映画レビュー - Genre: 映画

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する