嵐 / Face Down

facedown.png
38thシングル、2012年、日本
ポップ / アイドル

ミステリアスな大野主演ドラマ主題歌


最近は新譜をず~っと聴いてレビューしているので、ここらで休憩がてら違うものを聴こうと思ってiTunesを全曲シャッフルしたら流れてきたのがこのシングル。

シングルなので一曲ずつゆら~っとレビューしていきます。

#1"Face Down"は2012年春のフジテレビ月9ドラマ「鍵のかかった部屋」主題歌です。ドラマ主演は大野智。
全体的にミステリアスな雰囲気のテクノチックな曲。
ボーカルをサンプリングしたイントロがかっこいいですね。インストで聴いてもイケるくらいのトラックのカッコよさです。
2サビあとのブレイクダウンもかっこいいですね。6連とか使ったトレンドにマッチしたサウンド。
そこに櫻井くんのラップ。2009年の「Believe」以来となるシングル曲でのサクラップ。
このトラックにあったちょっとフリーキーな感じを出そうとしてるのがちょっといなたくてかっこいいです。
ここの部分のダンスもかっこいいのでここではHEY!×3でのパフォーマンスをば。

このニノと櫻井くんの髪型が個人的にはツボ。

初回限定盤カップリングは#2"ひとりじゃないさ"
ちょうど今の時期にぴったりの冬っぽいバラード。
一人ひとりのソロをじっくり聴かせてくれるAメロ~Bメロ、そして切なく歌い上げるサビと、いかにもカップリングらしい(褒め言葉)一曲。

一方通常盤カップリングは#2"目指した未来へ"
生楽器を使った暖かい感じのトラックに、さわやかなメロディを乗せたナンバー。
実は"ひとりじゃないさ"と"目指した未来へ"はストーリー上つながっているらしく、前者では仲間と別れる悲しさを、そして後者では離れ離れになった仲間へ送るエール、といった内容になっていて、"ひとりじゃないさ"では「目指した未来へ」という歌詞が、"目指した未来へ"では「ひとりじゃないさ」という歌詞が歌われているという。
ニクイことしやがる。

でもどちらも素敵な曲。ライブではやってなかった気がするけど。DVDでは見たことない気が。

と、いう何とも時季外れなレビューでした。でもいい息抜きになりましたよ。ふう。

★★★☆☆+α
スポンサーサイト

Comment

こんばんは

はじめまして!あるブログを拝見していたら、このブログに出会いました。私もブログを開設しています。「鬼藤千春の小説・短歌」で検索できます。一度訪問してみて下さい。よろしくお願い致します。

2015/12/26 (Sat) 19:17 | 鬼藤千春の小説・短歌 #g.qUwJtQ | URL | Edit

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する