銀河鉄道の夜

gingatetsudounoyoru.jpg


唯一無二の世界観で語られる物語たち


表題作を含む8篇が収録された短篇集。

amazarashiのスターライト公演を観に行った帰りに思わず買ってしまった1冊。
もともと父親が好きだったのもあって読んでみたいと思ってたところでした。
子供向けの童話チックなものだと思って読み始めたもののこれがまたとても難しい。
仏教的要素が強いし、文章自体も見慣れない言葉が多く、スラスラ読み進められない。後半は殆ど流すように読んでしましました。時間があるときにまた読み直したいです。

星が見たくなる一冊。

70/100

↓ランキング参加中
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する