Adelitas Way / Stuck

stuck.jpg
3rd、2014年、アメリカ
ハード・ロック / ポスト・グランジ

期待しすぎたかな・・・?


いつだったかの記事にも書いたのだが、僕は「買った or 借りたのにまだ聴いてない」作品をおそらく300枚くらいの規模で抱えている。
そのくせ日本にいればTSUTAYAやDisk Unionでさらに持ってくるもんだから、減るものも減らない。負のスパイラルである。
まあそのたいていは旧譜なのだが、中には「新譜として買ったのに聴かないでいるうちに旧譜になっちゃった」みたいなものもある。
このアルバムがそうだった。あとBlack Veil Bridesの現時点での最新作「Black Veil Brides」もまだ未聴。

そういう作品はやはり恒例の「iTunes全曲シャッフル」で当たるのを待つ運命にあるのだが、今回はこのバンドについてTwitterであるフォロワーの方と盛り上がってしまったので、いてもたってもいられず聴いた次第である。
時にはこういうきっかけで旧譜を聴くのもよい。
普段からあまり機械に頼らずにきっかけを見つけられればいいのだが。

さて。
このブログではすでにデビュー作「Adelitas Way」(2009)を紹介しているこのバンド。
"Invincible"がプロレスのテーマソングになったりして結構華々しくデビューしたのだが、そのあとが続かずすっかりマイナーなバンドになってしまったなという印象。2枚目からは日本盤も出ていないんじゃないかな。
だからこそTwitterでこのバンドについてつぶやいている方をみて思わず食いついてしまったわけで。

このバンドの特徴はその愁いを帯びたメロディ。
80'sのハード・ロックから影響を受けてはいるのだろうが、例えばHinderなんかとは完全に趣を異にしている。
デビュー当時からその空気感が気に入っていた。もしかしたらこの空気感が売れない要因なのかもしれないが、そんなの関係ねぇ。
そしてこの今作も、もれなくそういうサウンドである。

でも、これまでの2枚がまぎれもなくハード・ロックという文脈で聴くことができたのに対して、今作はそのベースが少し揺らいでいるようにも聴こえる。
もともとがっつり80's、っていう感じでもなかったけれど、音作りとかの面からもハード・ロック畑なんだろうというのは推測できていた。
でも今作では、特にギターのサウンドがよりポスト・グランジあるいはインディー・ロック的方向にシフトして行っているように感じた
なんだろう、でも別に完全に脱ハード・ロックしているわけではなくて、これまたすごくつかみにくいところに行ってしまったなあと。
しいて似たバンドを上げるとなるとBeta Wolfかなあ。非常に形容しがたいサウンド。

それはともかく、問題はかっこいいかどうか、である。
うん。かっこいい。上述のBeta Wolfも気に入って聴いていた僕だから、こういうサウンドは大好物である。
彼らの持ち味である、明るくなりきれていないメロディも健在だ。
まずはMVも公開されている#1"Dog On A Leash"を聴いていただこう。
このアルバムの中でも一番ハード・ロック寄りの曲。それでいて物悲しいから最高。


そしてすぐ次の#2"Save The World"が今作イチのキラーチューンかも。
イントロのリフからもう持っていかれますね。サビの歌メロが彼ららしさ満点で素晴らしい!!


そして中盤にはすごくポップな曲も。#7"Drive"が中でもお気に入り。
この曲なんかはAdeleが歌っててもいいくらいのメロディ。


これだけ褒めておきながらなんだが、同時に物足りなさを感じてしまったのも事実。
これまでのアルバムがとてもよかっただけに自然と期待値が上がってしまっていたのかもしれないが、
確かにいい曲はいいのだが、なんだが1枚目や2枚目で感じたような、腹の底からの「かっこいい!」の数が少なかった。
平たく言えば捨て曲が多かったのだ。今までの作品に比べて。
特にバラード系の曲はメロディにフックがないし、聴いていてだれてしまう。
1stでは"Last Stand"、2ndでは"Alive"という名バラードをそれぞれ輩出してきたあのメロディセンスはどこに行ってしまったんだ・・・?

でもそんな彼らに失望するにはまだ早い!と言いたい。
Wikipediaやその他SNSの情報から総合すると、なんと彼らがニューアルバム「Gateway」を2月26日にデジタルリリースするらしい。
そもそもこのアルバムのあとに「Deserve This」というEPを去年リリースしていたり、創作意欲が衰えていないことは喜ばしいことだ。今回も手に入るならば購入して聴いてみたいものだ。
YouTubeでちょこっと「Deserve This」の音源は聴けるのでチェックしてみるのもいいかもしれない。これまた目立っていい曲がないのも気になるが・・・笑
でもちょっとハード・ロック感が戻っている感じもするね。ギターソロもあったりして。

僕はこのバンドをあきらめない。これからもいい作品を作ってくれ。頼むから。お願い。いやお願いします。

★★★☆☆
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する