Dynazty / Renatus

renatus.jpg
4th、2014年、スウェーデン
パワー・メタル / メロディック・メタル

これぞ大化け!突然のパワー・メタル


たまに「大化け」するアーティストがいる。
この場合の「大化け」というのは単に音楽性がガラッと変わることを指すのではない。
変化後の音楽性で変化前のバンドを上回る魅力を聴かせなければならない。
しかもそのあとはその音楽性に落ち着いて、「このバンドといえばこのサウンド」と言われるほどそのサウンドを自分たちのものにしなければならない。
ここまでするまでが「大化け」です。
単なる音楽性の変更、或いは迷走は「大化け」には入らない。

その意味ではこのバンドはこの4枚目のアルバムで「大化け」を始めたといってもいいだろう。
4月に新作「Titanic Mass」をリリース予定の彼ら、このサウンドを続けているかどうかは現時点ではわからないが、このサウンドで第一歩を踏み出したこの2014年リリースの通算4枚目のアルバムがこれからのこのバンドの基礎になることは間違いない。

以前は一作前の「Sultans Of Sin」(2012)を紹介したが、そのアルバムはまだヘア・メタル・リバイバルの範疇で語ることができるサウンドで、まだ80's的な風味がしたものだ。
"Land Of The Broken Dream"なんて昔をBon Joviを思わせる大衆受けしそうなポップ・メタルチックな曲だった。

ところがこのアルバムはどうだ。
タイトルの「Renatus」はラテン語で「再誕」を意味するらしいが、まさに「生まれ変わり」ともいえるほどのサウンド面での変化があった。
前作でもギターのサウンドだけはやけに肉厚なサウンドプロダクションで、純粋な音でいったらパワー・メタル的といえるサウンドだったが、今作はリフが鋭利さを増し、完全にヘア・メタル・リバイバル的サウンドからは脱却している。
リフはザクザク刻むようになり、その細かい刻みに答えるように必然的にドラムもテクニカルに。

このドラム、今まで化けの皮かぶってましたわ。めちゃくちゃうまい。
バスドラとギターリフのシンクロ率が異常。シンバル類の使い方もうまい。完全にテクニカル志向だ。
そしてこのドラマ―、今回バンドのYouTubeの公式アカウントにアップされていたこのアルバムのメイキング動画の中で驚くべき事実が発覚。
彼はツーバスもツインペダルも使わず、左手でもう一つのバスドラを「叩いて」いるのだ。
以下がその証拠動画。0:42~から彼自身が語っています。そのあとレコーディングの様子も。

こんなドラマー初めて見たよ。こういう人って他にいるのかな?知ってたら教えてください。情報求む。
でもこっちのほうが足でダブルストロークのテクニックを身につけるよりも簡単そうではあるな。この奏法でしかたたけないフレーズとかもありそうだし。
自分で試そうとは思わないけど。

そしてボーカル。これまでは比較的キャッチーなメロディを歌っていた彼も、今作ではパワー・メタル然としたハイトーンも交えた勇猛なメロディを歌い上げている。
そしてこれがまたいい。文字通り「パワー」がすごくて耳にどしんと突っ込んでくる。
メタルボーカリスト、とりわけこの分野のボーカリストに疎いからたとえが思いつかないけど、かなりの実力者だ。
前作では大々的に使われていたギャングボーカルが皆無なのも面白い。

本当にこれまでのグラム・メタル的路線が何だったんだっていうくらいすべてのメンバーのテクニックが炸裂している。
でも決してテクニカル一辺倒で曲がつまらないというわけでもなく、勇ましいメロディにぐいぐい引っ張られるような優れたパワー・メタルチューンが満載だ。
若干後半にかけて勢いが・・・とか曲のバラエティが・・・とかいう部分もないわけではないが、十分聴く価値のあるアルバムになっている。

MVが公開されている曲を2曲ばかり紹介したい。

#1"Cross The Line"

アルバム一曲目。
だめだ。もうあの事実を知ってからドラマーにしか目がいかない。笑
ザクザクに刻んだリフとシンクロしたバスドラが気持ちいいミドルテンポの一曲。
サビで突き抜けるメロディもいいね。

#2"Starlight"

この曲のサビ前でもなんだか難しそうなことをしているドラム。すげぇ。
疾走チューンですね。かっこいい。
ギターコンビによるソロも聴きどころ。ハモったりピロピロしたりサイコー。これぞメタル。

実はこの直後の#3"Dawn Of Your Creation"が一番かっこよかったりするんだけどね。
#5"Incarnation"の激烈疾走サビとか#6"Run Amok"のありがちだけどやっぱりカッコいいリフとか、他にも聴いてほしい曲が満載。

このアルバムのあと、今年彼らがどんな作品を出してくるのか楽しみ!

★★★★☆
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する