UVERworld / LIFE 6 SENSE

life6sense.jpg
6th、2011年、日本
ミクスチャー・ロック / ポップ・ロック

いなたい歌詞も魅力に変えていく腕力


にわかには信じてもらえないかもしれないが、僕がこのバンドを聴き始めたのはお母さんの影響だ。
そう、あのBon JoviSlippery When Wet」(1986)をリアルタイムで聞いてた、その世代のお母さんである。
もともとかなり面食いでミーハーなところのある母親(佐藤健とか岡田将生とかKis-My-Ft2が好きだったりする)なんだけど、このバンドもなんかスカパーの音楽チャンネルで聴いて好きになったらしい。
その好きになった時期がこのアルバムのリリースの時期で、このアルバム以降のアルバムは全部母親が買ったから僕も全部聴いた。

その前から名前は聞いたことがあったが、完全にビジュアルで売っているチャラチャラバンドだと思っていた。
まあ決してそれは間違いではない。僕もいまいちこのバンドがここまでの存在になった経緯はよくわからない。
なんとなくこのアルバム以降火が付いたイメージがあるんだけど、それであってるのかな?
ONE OK ROCKとどうしてもかぶるんだよなぁ。ファン層とか人気の出方とか。まあ普段の僕なら「いけすかない」と一刀両断してしまうようなバンド。

ディスる要素は正直たくさんある。
歌詞がダサくないとは言わせないぞ、絶対に。
決してそれは悪いことじゃない。僕が大好きな日本語ラップだって往々にしてダサい時だってあるし、メタルに関してはそれが美学なんだからしょうがない。
でも「これが俺の生き様だ」みたいなボーカルの発言とか、ライブ中のMCとかは、まあ正直言ってサムい。
このアルバムの中でも"勝者臆病者"という曲の中ではいろんなおとぎ話をもじって、途中にセリフも入るという離れ業をやってのけている。
本人たち曰く「まじめにふざけた」曲(こういう発言もちょいちょいイタい)らしいが、まあ端的に言ってダサいよね。

あとはファンの信者的なイタさ(もちろん個人差はあると思うけど)、メンバーのいわゆる「おもしろ」的側面とか(特にドラムの真太郎)、昔はセカオワばりに共同生活をしていたりとか(これはダサいとかじゃなくて単純なイジリポイント)、まあそれはそれはもうあの[Alexandros]に匹敵するほどのダサさがある。

でも、勘違いしないでほしい、僕はこのバンド、嫌いじゃないです。
だって、曲かっこいいもん!

そして何より好感が持てるのは、「モテようとはしていないところ」。
[Alexandros]みたいに得意げに自分の曲のここが「プログレっぽい」とか自慢をしないし、キュウソネンコカミみたいにチャラチャラしていない。ものすごく硬派なのだ!
これはワンオクにも同じことがいえる気がする。
こういうアティテュードなら、僕も応援する気になるんだけどね。
こういうアティテュードだから、一見ダサい歌詞もほほえましく聴くことができるし、時には胸に刺さってみたりする。
世の「チャラチャラ」系バンドマンよ、彼らを見習え!

そう、本当に曲がかっこいいのよ、このアルバム。
特に前半の"CORE PRIDE"~"No. 1"までの畳みかけにはやられてしまうほかない。
特に"一石を投じる Tokyo Midnight Sun"はアコギのバッキング、そしてサブスネアの甲高い音が印象的なドラムビートがうまく絡みあった名曲。この真太郎ってやつ、ドラムうまいんだよなあ。
ヒップ・ホップやR&Bに影響を受けたというが、ラップはあまり良いとは思えないけどね。でもかっこいい。


そしてモータースポーツ好きとしては"ace of ace"に反応せざるを得ない。

こんな素晴らしいMADがあったとは。サイコー。
「デグナーカーブ 魔の第8コーナー」という歌詞があるが、マニアからすると「魔の第8コーナー」と言われるとあの昔トルコGPをやってたサーキットのぐるっと回りこむ高速コーナーを思い出してしまう。笑
5G近くのGがかかる超難関コーナーだ。

まあそんな話はどうでもいいんだけどね。
でも「アウトラップ」とか「APEXポイント」とか、ちゃんとかっこいい単語を選んでくれているのがいいね。
これが「グレイニング」とか「デグラデーション」とかならかっこ悪いからね。笑

そしてアルバム最後の曲"白昼夢"は名バラードだ。

悲しい過去を忘れさす歌じゃなく
悲しみに立ち向かえる歌を
夜空の月は満ち欠け 星も見えない
そんな闇の中でも 明日を照らす 君と共にある歌を


男前な歌詞、熱い歌メロ。文句なしにいいバラードだよ。

結構聴かず嫌いな人が多そうなこのバンド。ちゃんと音楽はかっこいいのでぜひ。

★★★★☆+α
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する