泉田良輔 『Google vs トヨタ 「自動運転車」は始まりにすぎない』

googlevstoyota.jpg 
KADOKAWA / 中経出版、221ページ
Amazon(Kindle版あり)
★★★★☆+α

カンバレ、日本企業!

Googleつよすぎ。

<内容紹介>
自動運転車をきっかけに、Googleとトヨタが激突する衝撃の未来。電機・IT業界と自動車業界の両者を知る気鋭のアナリストが、豊富な取材とデータに基づき、2020年を挟んだ近未来の産業地図を精緻に予測!

来年に就活を控えていて、しかも自動車業界にも興味があるとなると、やっぱりこういう本を読まないでいるわけにはいかないわけですよ。

自動車業界のことだけじゃなくて、日本の企業全体に言える弱点、のような話も書かれていて僕としてはかなり危機感を持たされるような1冊でした。
ガンバレニッポン!


音楽・映画・本の感想をほぼ毎日更新中。Feedlyでの購読をお忘れなく! 
follow us in feedly 
↑クリック↑
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する