Paramore / All We Know Is Falling

allweknowisfalling.jpg
1st、2005年、アメリカ
ポップ・パンク / エモ
AmazoniTunes(Apple Musicあり)
★★★★☆

エモいは正義!

今ではグラミー賞なんか獲っちゃうようなビッグなバンドにおなりになってしまわれたParamoreのデビューアルバム。
このころは至ってシンプルにエモくてポップなパンクをやっていました。
今回改めて聞くと楽曲のストレートさにやられてしまいました。

全曲外れなし。すべからくエモい。エモくてエモい。
一にエモくて二にエモく、三四とんで五にエモい。
「エモい」が服着て歩いてるって感じでエモい。

冒頭3曲のえげつなさもすごいんですが、僕が個人的に今回聴いて一番キてたのがそのあとの#4"Brighter"

このサビを聴かずしてエモを語るな。
このラスサビを聴かずして「エモい」と言うな。
何なんでしょう、すごく日本人好みのメロディなんでしょうか。かなり琴線に触れてしまってしばらくこの曲をヘビロテで聴いてしまう時期がありました。
バンドでカバーしたい一曲。なんとなく円になって向かい合って演奏したい。

あとは初期のヘイリー・ウィリアムス嬢(Vo.)が麗しゅうございやすのでMV3連発。




いい癒しになりますね。
曲ももちろん文句なしにいい。

やっぱりこういうジャンルは否応なしに愛でてしまってホントいけない。


音楽・映画・本の感想をほぼ毎日更新中。Feedlyでの購読をお忘れなく! 
follow us in feedly 
↑クリック↑
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する