Big Electron / Feel

feel.jpg
EP、2016年、カナダ
ハード・ロック / プログレッシヴ・ロック
iTunes(Apple Musicあり)
★★★★☆

ピカイチの歌モノハード・ロック

以前のいろんな記事のあちこちにチラッと書いていたりするんですが、改めて書いてはいなかったことを。
実は4月末から一か月間ほど、Lung Flowerというカナダのローカルバンドのサポートドラマーとしてカナダ国内を東西に往復するツアーに参加していました。
参加に至った経緯とかは正直書くのがめんどくさいので完全に割愛します。
正直めちゃくちゃきついツアーで、お客さんもほぼいなかったんですが、その中でいくつかいい出会いもありまして。
基本的に会う人あう人みんなフレンドリーで、対バンしたバンドの人たちとかライブハウスのスタッフさんとか、いい人ばっかりでした。
でもきつすぎて正直2度とやりたくないけどな!!!

というわけで、ここから3つ、ツアー中に出会ったかっこいバンドを紹介しようと思います。
「日本で聴いてるのは俺だけだぜ」みたいな独占感情が邪魔をしたんですが、やっぱりいい音楽ってどんどん広がってほしいじゃん?ということで書くことにしました。

まずご紹介するのはカナダはエドモントン出身のBig Electronというバンド。

BigElectron.jpg

こんな人たちです。みんないい人でした。

オフィシャルフェイスブックには「プログレッシヴ・ロック」という表記があったので一応プログレもジャンルに入れときましたが、正直あまりプログレっぽさはありません。
あくまでボーカル重視のハード・ロック、って感じ。

でもこのボーカルがめちゃくちゃいいのよ!
一緒にツアーしてたバンドのメンバーは「初期のIncubusっぽい」と評していましたが、僕は初期のIncubusを聴いたことがないのでわかりません。はい。
でもとにかくリスナーを一瞬で引き込む素晴らしい声を持っていて、事実僕が見ていたライブでも観客が徐々に引き込まれていくのがわかりました。
トレッドヘアで(上の写真では一番左)目をつぶりながら歌う彼の姿はどこか神聖な感じもあって、なんだかすごくマジでいい感じだったんです。わかれ。笑

まあなんだかんだ言っててもらちが明かないので、唯一公開されているMVを見ていただきましょう。

(どうやらYouTubeに飛ばないと見れないようです。めんどくさがらずに見ろ。)

非常にサイケデリックな雰囲気。ライブのMCではこんなことを言ってました。
「この歌詞は森の中で書いたんだ・・・もちろんハッパを吸ってね」
観客からは「だと思ったぜ!」という声が飛んでいました(笑)。
日本もそのうち・・・ね。しようよ。

会場でフィジカルCDを買いそびれてしまって途方に暮れていたのですが、なんとなんとiTunesにあるし、なんとなんとApple Musicで聴けます!!!!(←強調しすぎということはない)

たった4曲入りのEPなのですが、聴きごたえは十分すぎるほどにあります!
↑のMV曲はちょっととっつきにくい曲に聞こえるかもしれませんが、1曲目と3曲目はノリノリのロックンロールチューンでサイコーです!
特に#3"The Silent Slaves"は個人的には2016年上半期ベストチューンと言ってもいいくらいのいい曲。これまたボーカルが映えてるんです。

多分いま日本でこのバンドを知ってるのは僕だけ!!!
ここから広まれ広まれ~!!いいバンドです。


音楽・映画・本の感想をほぼ毎日更新中。Feedlyでの購読をお忘れなく! 
follow us in feedly 
↑クリック↑
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する