Issues / Headspace

headspece.jpg
2nd、2016年、アメリカ
メタルコア / ニュー・メタル
AmazoniTunes(Apple Musicあり)
★★★★★

いそうでいなかったニュー・メタル後継者、これは売れる!

正直猫も杓子も状態になっているメタルコア/ポスト・ハードコア業界。
みんな7弦ギターとかツインペダル使ってダダダッ、ダダダダッってやってるわけよ。
最近は電子音を取り入れてピコピコだのボワボワだの言わせるバンドも出てきたけど、これも追従者が1000人くらいは位相で正直Bring Me The HorizonAsking Alexandria以外はいったん解散してもいいんじゃないかってくらいの勢い。
まあこのジャンル自体がもはや言ってしまえばオワコンというかやりつくされたジャンルですからしょうがないんですけど。
好きだから聞き続けますけどね。

そこに来てこのIssuesってバンドの名前をよく見るようになったので聞いてみたら、これがいいじゃないの。
ちゃんとこのバンドならではっていう色が出てて。こういう若手バンドは久々にみましたよ。


ベースのスラップ音にラップっぽいボーカル。極め付けはDJのスクラッチ音。
これは・・・これは・・・ニュー・メタルだー!!!ラップ・メタルでミクスチャーロックだ!!!!
僕はDJがいるバンドに目がないんですね。一発でお気に入り確定。スクラッチとヘヴィなギターの相性って白米と豚キムチ並みですからね。白米と焼き鮭並みですからね。白米とお好み焼き並みですからね。お前デブだろって?ザッツライト。

それに加えてこの絶妙なチャラさ。
「俺らのすべてを聞いてくれえええ!!!」みたいに過度にエモーショナルでもなければ「社会は間違ってる!!!目覚めよアメリカ人!!!」みたいに過度にメッセージ性が強いわけでもない。
「俺らイケてるっしょ?かっこいいっしょ?」みたいなライトなアティテュードもこれまたナイス。売れちゃうぞこいつら。
クリーンボイスはボーイズバンドみたいだもんね。Justin Bieberですよ。One Directionですよ。
歌メロは押しなべてキャッチーだから恐ろしい。

それでいて楽器陣は全員激ウマだからキモイ。お前らキモイぞ。
特にやっぱ耳が行くのはドラム。スネアのゴーストノートとかキメのなが~いフィルインとかがいちいちすごいよあんた。

ポケモンがお好きなようで。好感しかない。

この際はっきり言いきってしまおう。このIssuesこそ最新版にアップデートされた最強のニュー・メタルであると!!
もう最新版ですよ。Windows10。動作もサクサクです。4Kだし3DだしVRですよ。

これが売れないわけないでしょ。


この曲のイントロなんかニューメタルファンが聴いたら脱糞しながら大爆笑すること間違いなし。
こういうグルーヴ、待ってました。
ニュー・メタル全盛期にはなかった音ですからね。こういうゴリゴリのヘヴィなギターに絡みつくバスドラのフレーズなんて。
こういうことですよアップデートっていうのは。

1stもぜひとも聴いてみたい!!


音楽・映画・本の感想をほぼ毎日更新中。Feedlyでの購読をお忘れなく! 
follow us in feedly 
↑クリック↑
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する