X-メン

xmen.jpg
2000年
監督:ブライアン・シンガー
出演:パトリック・ステュワート、ヒュー・ジャックマンほか
★★★☆☆

一作目!

なかなかおもしろかった。あと6作あるけど頑張ってみよう、と思った。

<あらすじ>
200X年。人類は新たな「差別法案」の立法化を目指していた。それはDNAの突然変異により超人的なパワーを持つ"進化した=ミュータント"を社会から合法的に迫害するものだった。人類との共存を目指すプロフェッサーX率いるミュータント集団X-MENは、人類の滅亡をもくろみテロ活動を企てるマグニートーたちと全面対決に突入していく!

現在劇場公開中の「X-MEN:アポカリプス」を何とか公開中に見に行くぞ、計画です。わざわざ友達にいままで出ている7作品のDVDも借りてたんですが、見事に後回しにしてしまってました。7作品もあるし。
これまでアメコミものって「デッドプール」「バッドマン ビギンズ」から始まるトリロジーとかいろいろ見てきましたが、まだまだアメコミには疎くって。これからどんどん詳しくなりたいのもありまして、今回の挑戦です。
ゆくゆくは「アヴェンジャーズ」とか見たいのさ。これ見たところでX-MENだけであと6作品もあるんですけどね。
先は長いな・・・。

結果!面白かったです!!
正直借りたほかのDVD(「X-MEN:フューチャー&パスト」)のジャケットに真っ青な女が立ってたり(ミスティークね)、始まった直後のタイトルバックの絶妙なフルさ(2000年ですから)を見るうちに徐々に不安になってしまいましたが、見ていくうちに引き込まれる引き込まれる。
謎に次ぐ謎。この映画内で解決しない謎も多いんだけどね。

やっぱ仲間同士団結して敵に立ち向かう映画はいいね。
最初は対立してイヤイヤやってるのに最後は信頼しあう感じね。
もう何回も見てるはずの展開なんだけど、やっぱ「いいよな~」って。

あと、この監督って今年見た「ユージュアル・サスペクツ」の監督なんだね!
別にどこか似ているところとかなかったし見終わった後知りました。今後のシリーズも撮ってるみたい。へー。

まあ、感想としてはそんくらい。
見進めていくうちに「あ、ここのこのシーンって今こうして見るといいな~!」って思う時が来るのかも。ってそんな繰り返してみるわけでもなさそうだけど。

さて、次は「X-MEN2」です。


音楽・映画・本の感想をほぼ毎日更新中。Feedlyでの購読をお忘れなく! 
follow us in feedly 
↑クリック↑
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する