RHYMESTER / ウワサの真相

uwasanoshinsou.jpg
4th、2001年、日本
ヒップ・ホップ
★★★★★

今のRHYMESTER、いっちょあがり。

この間大大クラシック「リスペクト」をレビュー(と呼べるのか、アレは・・・?)したばかりですが、またライムスターです。
そのレビューの中で「確固たる地位とスタイルを確立した」と書いてありますが、少し訂正。
サウンド的には確かに前作「リスペクト」で今のスタイルに近いものが確立していますが(特にラップの面で)、リリックの内容で言ったらむしろ今の彼らのスタイルを確立したのはこの「ウワサの真相」ではないかと思い直しました。
・・・と書いていますが何がいけないって「EGOTOPIA」をまだ聴いてないから(オイ)、2ndを聞いた後ではまた意見がコロコロ変わるかもしれませんが(オイオイ)

今のRHYMESTERを見て(少なくとも僕が)感じる言葉が、「ピース」。
もちろん年もあるでしょうが(失礼)、ラッパーにつきもののどこか尖ったような雰囲気が余りありません。
それは宇多丸氏のラジオや名著・名連載「ブラスト公論」での「メンタリー男子高生」「非モテ」的な雰囲気によるところが大きいのかもしれませんが、少なくともいまの彼らを見て「怖い」と一番に思う人はいないと思います。
もちろん今でも世相を鋭く斬るというのは彼らの得意とするところなんですが、少なくともやたらと他者をディスるようなアティテュードは完全に影を潜めています。
このような、彼らの「ピース」感が開花したのがこの作品ではないでしょうか。

それはトラックの雰囲気にも反映されています。
前作「リスペクト」と比べれば差は歴然。
"キングオブステージ"や"耳ヲ貸スベキ"に代表されるようなスロウなテンポでダークな雰囲気だった前作に対して、今作では#6"This Y'all, That Y'all"#13"10 Balls+2"のようなアッパーなトラックが目立ちます。
と書いていてこれはジャケットの色味に引きずられた意見なんじゃないかと思えてきた。笑

リリックの中身というところで言えば「昔の自分への手紙」というトピックをアンジェラ・アキより7年先取って曲にした#8"前略"、「昔はよかったなぁ~」ということを様々なキャラクターに扮してラップする#10"グッド・オール・デイズ"などが彼ららしいところですね。

と、こんな明るい雰囲気のアルバムの中で異彩を放っているのがタイトルトラック#3"ウワサの真相"
この曲だけはすごく前作の雰囲気を引き継いでいますね。浜崎あゆみBOSS THE MCをディスしたと「ウワサ」されているリリックやトラックの雰囲気も含め、この曲だけはすごく「尖って」います。

F.O.H.のフックも超かっこいい。

と、アルバム全体の雰囲気のお話を終えたところでここの曲のお話を。
順番にピックアップしていきましょう。

#6"This Y'all, That Y'all"

SCOOBIE DOOとのバージョンですが。オリジナルがYouTubeになかったもので。
特にMummy-Dのラップのうまさがよくわかる至高の一曲。緩急付けたラップがとにかくサイコー。
オリジナルのトラックもすごくかっこいいからぜひアルバムバージョン聴いてほしい。

#9"プリズナーNo.1,2,3"

リリックの内容がとにかく秀逸。
「囚人」という設定を使って3種類の「自由」という概念について語っているのですが、その構成が見事。
ちなみにその3つの自由というのは、
①その環境に完全に順応してしまうこと(=刑務所生活を謳歌する囚人)
②その環境を変えようと努力すること(=収容環境の改善を看守たちに訴える囚人)
③その環境自体から抜け出すこと(=脱獄する囚人)
で、おそらく③が一番完全な自由に近い。こんな哲学的な考えをラップに落とし込むなんてさすが大卒。

#12"ブレックファスト・クラブ"

タイトルはもちろんこのブログでも以前取り上げた青春映画の金字塔「ブレックファスト・クラブ」から。
「リスペクト」収録の"ビッグ・ウェンズデー"の続編となっています。やっぱりこういう生活一回してみたいなー。ナイトライフ!!
クズでどーしようもないんだけどめっちゃ楽しそう。

#13"10Balls+2"

KICK THE CAN CREWの3人を迎えての5人によるマイクリレー。
4小節でテンポよくパスダマイク。文句なしのカッコよさです。「ラップ」という歌唱法の原点的なカッコよさがあります。
5人でカラオケで歌いたい。

他にも、PUSHIMが参加してる2曲がどっちもカッコよかったり、イントロ的な小曲#1"勝算(オッズ)"のアカペラがカッコよかったり、前作に劣らない充実っぷり。このアルバムも文句なしのクラシックです。


音楽・映画・本の感想をほぼ毎日更新中。Feedlyでの購読をお忘れなく! 
follow us in feedly 
↑クリック↑
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する