X-MEN 2

xmen2.jpg
2003年
監督:ブライアン・シンガー
出演:パトリック・ステュワート、ヒュー・ジャックマンほか
★★★☆☆

正統派2作目

2作目。あと5つ・・・

<あらすじ>
マグニートーによる人類抹殺計画の野望を未然に防ぐことに成功したX-MEN。無意味な争いは終結するかに見えた。しかし、彼らの孤独な戦いは、凄まじい能力を持つ謎の襲撃者の出現によって更に混迷の度合いを深めていく。能力者同士の衝突は、一般市民をも巻き込んだ惨劇となり、ミュータント登録法案を求める政治運動や、世論を一気に呼び起こした。新たな運動の先頭に立ったのは、ミュータントへの生体実験を噂されている大富豪、ストライカー。彼の真の目的とは? そしてミュータント壊滅計画にさらされたX-MENの運命は?



まず、面白かったです。
1作目「X-MEN」が面白かったので、それに続くものを期待してみたのですが、きちんと「続編」って感じでよかったです。
目に見える形での落ち込みはなく、順当に前作を引き継いだといった印象。まあ同じ制作陣だから当たり前なのですが。
前作では敵役のマグニートーと一瞬手を組む展開もよかったですね。あのキャンプのシーンはよかった。
そしていい感じにまた自作に期待を持たせる終わり方まで、よくできました。

でも、でもでも。
まず、前作ではウルヴァリンがチームに加わって、そのチームで協力して敵を倒していく過程にカタルシスがあった(そもそもウルヴァリンは最初乗り気じゃなかった)のですが、この第2作ではその「チーム感」がかなり希薄になっているように感じられました。
結構各メンバーの単独行動が多くて(特にウルヴァリンが)、1作目のラストのような協力プレイがほぼない。
だから最後のダムでの対決シーンでもイマイチ大きなカタルシスを感じられる場面がないままずるずる進んでいきます。これは結構大きな欠点だと思うんだけどなあ。
あと最後のダムの崩壊シーンもちょっとしょぼくない?崩れた後になってようやく事の重大さが分かって、見せ方がよくない気が。

なんだか劇場公開期間中に間に合わない気がしてきたぞ、アポカリプス。


音楽・映画・本の感想をほぼ毎日更新中。Feedlyでの購読をお忘れなく! 
follow us in feedly 
↑クリック↑
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する