ゴーストバスターズ

ghostbusters.jpg
原題:Ghostbusters
2016年公開
監督
ポール・フェイグ(「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」)
出演
クリステン・ウィグ(「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」)
メリッサ・マッカーシー(「デンジャラス・バディ」)
ケイト・マッキノン
レスリー・ジョーンズ
クリス・ヘムズワース(「ラッシュ/プライドと愛情」「白鯨の戦い」)
劇場公開中
★★★★★

と~~~~~~~~~~にかく楽しいぞ!!!

こんな楽しい映画って見たことないかも。

<あらすじ>
コロンビア大学の物理学者エリンは、旧友アビーが自分と共同発表した幽霊研究本を承諾もなく電子書籍化しているのを発見。憤慨して彼女の勤める大学向かうが、なぜか一緒に幽霊騒動の起きた屋敷を調査する羽目に。そこで初めて幽霊に遭遇したエリンは、アビーとその相棒ジリアンと共に喜ぶものの、それぞれ大学を解雇されてしまう。行き場をなくすも幽霊の存在を確信した三人は、超常現象の調査会社を立ち上げるが……。


この予告編が公開されるや否やYouTube史上最多ともいわれる「低評価」の嵐で一躍話題に上ったこの映画。言わずと知れた有名映画「ゴーストバスターズ」(1984年)「ゴーストバスターズ2」(1989年)のリブート作品。
当初の低評価にもかかわらず、いざ公開されてみると「めちゃくちゃ楽しい」と絶賛の嵐。
結局セクシーなお姉さんバスターズを期待してたキモヲタどもがこぞって付けた低評価ってわけですな。

これほどの高評価を目の当たりにしながらもなかなか他の作品ばっかり見ていて見る機会がなく、「これは見ないで終わるかもな」と思っていたのですが、先日「『四月は君の嘘』のチケットを買ったと思ったら公開は明日だった事件」がおきまして(結局公開初日は用事があって劇場に行けず)、せっかくだし見ておこうということで棚からボタモチ的な展開で見ることができました。
結果的には見ることができてよかったなと心の底から思いますね。

僕はもともとの2作品については全く見たことがありません。
その辺の考察に関しては宇多丸氏がラジオで語っていた論が非常に参考になりました。

原作を見たことがある人にとっては今作はいささか物足りないという見方もあるようです。
でも原作を見たことがなくても本作のストーリーを追う上で何ら支障はありません。

今作の監督およびキャストはあの名作コメディア映画「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」の人たち。
そして宇多丸氏も上の動画の中で述べていますが、同じくポール・フェイグが監督を務め、メリッサ・マッカーシーがサンドラ・ブロックと共演した「デンジャラス・バディ」という超超サイコーな映画がありまして。僕これ劇場で見たんですけど(「これ見てるよ」自慢)とにかくサイコーだった記憶があります。
これを機にもう一回見ようかなと思いました。

そんな間違いないコメディ畑の人たちがこぞって作ってるわけですから、笑えるところは残さず笑えます。
劇場でこれほどにひたすらケタケタ笑えた映画ってそれこそ「デンジャラス・バディ」以来かもしれません。

そしてみた人に強烈なインパクトを残すのがクリス・ヘムズワース演じるケヴィンと、ケイト・マッキノン演じるホルツマンの二人。

とにかく突き抜けたバカのケヴィン。ホントに彼が出てくるシーンはすべて笑える。

あの「ロゴ」のシーンはもう声が出そうになりました。サイコーすぎる。
エンドロールは彼の魅力が満載でしたね。あの「写真」がたくさん出てきて笑った。こんなに笑えるエンドロールって他にある?

そして見た誰もが印象的に残ってるであろうこのシーン。

カッコよすぎて笑って泣いた。
感情が爆発しますこのシーン。鳥肌立ちまくり。
音楽もカッコよすぎるし。この曲はオリジナル・スコア・サウンドトラックの方に収録されています。
でもこのシーンだけじゃここまで興奮しないんです。普段のあのクレイジーでマトモじゃない感があってこそのこのギャップ。

もちろん甘い点はあるんですよ。
特に最後の展開は無理やりすぎでしょ!と思わずにはいられない。
クルマの上に核兵器つけるなんて!!しかもそれを撃って穴に入ると同時に臨界に達するなんて!!そしてそれが全部解決するって!!しかも町も全部修復されるなんて!!都合よすぎるよ!!!
「レイライン」なんていきなりとってつけたように出てくるしね。
でもね、僕ね、優しいからね、ぜ~~~~んぶ目つぶってあげる。
もうね、そういうとこはぜ~~~~~んぶ許せるくらい楽しかったから。

あと途中でDMXの"Party Up"が流れるんですが、こないだのAVALANCHE 6PUNPEEが言ってた、高校だか中学の卒業式の前夜祭で替え歌したっていうエピソード思い出したりしました。どうでもいいですね。

あと、終わったあとすっげえワンタン食いたくなるね。

とにかくサイコーの映画ですよ。3Dでも見たかった・・・



音楽・映画・本の感想をほぼ毎日更新中。Feedlyでの購読をお忘れなく! 
follow us in feedly 
↑クリック↑
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する