ブログの更新の方針について

聴いた、見た、良かった ~音楽・映画・本のレビューブログ~ 

はじめましてこんにちはこんばんは。当ブログを書いている「いが」です。

今回、ブログの更新する方針について大きな変更をしようと思っているので記事を一つ使って報告しようと思います。
・・・とはいっても、もともとこのブログを定期的に読んでくださっている人っていうのはほとんどいないと思うので関係ないとは思うのですが(もしそういう方がいらっしゃるのなら氏名・住所を教えてください。現金5000円を送金します。)。

このブログは、タイトルの「聴いた、見た、良かった」が示すように、僕が聴いた音楽や見た映画、そして読んだ本(そして近年では見に行ったライブも)を紹介するためブログです。
ここの部分は変えるつもりはありません。
音楽に特化したりだったり、映画や本に特化するわけではなく、そこは固辞していこうと思っています。

実は、このブログはもともと自分のための備忘録的な意味合いも兼ねて始めたブログでした。
なので、僕がブログを始めて以来、聴いた音楽・見た映画・読んだ本「すべて」を記事にしてレビューをしてきました。

それ、やめます。

全部を記事にしてる時間的余裕もないし、特に旧作に関しては聴きたいものや見たいものが山ほどあるので、もっとブログに縛られずに自由に作品を鑑賞したい。
自分で自分を縛るの、やめます。

ということで、これからのブログの更新形式ですが、

・心を強く打たれた作品、言いたいことがたくさんある作品に関しては「1500文字以上の長いレビュー」
・そうでもない作品は短くまとめた「3行程度のコメント」

という形で更新していこうと思います。
どうしても「すべて」を記事化するという部分は変えたくなかったのでこういった妥協をすることにしました。

あとたまには作品一つについて語るというよりはなんかしらの特集的な記事も書いてみたい気がしてます。実現するかどうかはさておき。

記事ごとに熱量に差があるという何ともいびつな形ですが、まあ試行錯誤しつつ形を定めていきたいと思います。

こうすることによって「長いレビュー」を書くときの精度というか、記事の内容のレベルアップを図っていきたいとも思っています。

というわけで、これからも当ブログをよろしくお願いします。



音楽・映画・本の感想をほぼ毎日更新中。Feedlyでの購読をお忘れなく! 
follow us in feedly 
↑クリック↑
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する