ANARCHY / Rob The World

robtheworld.jpg
1st、2006年、日本
ヒップ・ホップ
★★★★☆+α

ゲットードリームの実現

陳腐な表現だけど、「生き様」が詰まったアルバム。

<まずこの一曲>
#4"Growth"


今では押しも押されもしない不動のカリスマとしての地位を確立しているANARCHYのソロ・デビュー・アルバム。
漢の生き様を語る熱いラップはこの時から炸裂していて18曲65分というボリュームがちょっと多いかなと思うくらい。笑


このスーパークールなCMに出てくるリリックはすべてこのアルバムからとられたものです。

Check 1 2 Killer Mic Check 生中継 真夜中深夜0時 ANARCHY presents 街のBAD BOY represent”・・・#5"Mic Check"
手にしたいものが 山ほどある中 大事なもの手放すってのは よくある話だ”・・・#15"Represent"
目に焼きついた団地 路地裏に公園 15の俺に火をつけた『証言』 俺は俺のやり方で挑戦 俺は俺のやり方で証明”・・・#11"Rainy Dayz"
Mo money mo money money money”・・・#10"9 Block"
CHECKしな"A" マイナスからのレースもプラス マネーメイクいつか億円”・・・#6"Change The Game"
生まれた時は同じゼロからだ どれだけできるかな? 死ぬまでだ 大事なものは見つけた 見てな 俺しか書けない歌”・・・#4"Growth"

ここに挙げた曲はすべからく名曲ですし、それ以外にもスピーディーなフロウがアツい#3"I'm A Rapper"、TOKONA-Xとの幻の共演を果たしている#9"Ghetto Fabulous"、RUFFNECK名義でのマイクリレーがかっこいい#8"No Big Deal"、ゲットーライフの生活感が詰まったリリックに女声早回しトラックが何とも抒情を誘う#13"You Know I'm A Man"と名曲がぎっちり詰まった一枚。
これがデビュー作とは思えないくらいです。事実、この新人離れしたクオリティでこのアルバムは各音楽誌で高評価をゲットし、ANARCHYは一気にシーンの重要人物になります。

ヒップ・ホップには、そんな夢がある。


音楽・映画・本の感想をほぼ毎日更新中。Feedlyでの購読をお忘れなく! 
follow us in feedly 
↑クリック↑
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する