Drake / Views

views.jpg
4th、2016年、カナダ
ヒップ・ホップ / R&B
★★★☆☆

ヒップ・ホップ今年の顔

今年のグラミー、ヒップ・ホップはこれなのかなあ。

<まずこの一曲!>
#20”Hotline Bling”

この曲は楽曲単位でもグラミーに結構ノミネートされています。

昨年リリースしたミックステープ「If You're Reading This, It's Too Late」がなんだかかなり高い評価を得ていたことは覚えているんですが、初めて聴きましたDrake。
カナダの人なんですね。このアルバムジャケットにあるのはトロントにあるなんかでかいタワーですね。見たことある。

かなり売れたらしいですこのアルバム。
アメリカだけで100万枚以上。この時代にミリオンセラーっていうのはアメリカでもすごいことです。

これだけ売れている、しかもグラミーに多数のノミネートとなるとどんなラップなのかと思って聴いてみたこのアルバム、全然ラップじゃなかったです。
歌モノが大半を占めていて、テンポもダウンテンポでメロウな曲調が多かったです。
別にがっかりしたわけじゃないですが、ああ、これが今売れるサウンドなんだなと納得した次第でございます。
限りなくポップに近いスタイルですね。個人的にはこういうスタイルのヒップ・ホップが一番好みというわけではないのでこれからヘビロテで聴くということはあまりなさそうです。
はっきり言って似た曲調が多すぎて眠たくなります。

でもクオリティの高さは認めざるを得なくて、今の最先端のビートのお手本のようなビート陣はどれも眉唾モノ。思わず体が動いてしまいますから。
だからじっくり聞きこむというよりもBGMとして楽しむようなアルバムなのかもしれません。

そんなところです。もっとわかるようになりたいんですけどね。


音楽・映画・本の感想をほぼ毎日更新中。Feedlyでの購読をお忘れなく! 
follow us in feedly 
↑クリック↑
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する