tricot / KABUKU EP

kabukuep.jpg
2ndEP、2016年、日本
インディー・ロック / ポスト・ロック / マス・ロック



2015年発表の2ndアルバム「A N D」以来の作品となる5曲入りEP。

komaki♂脱退後、正式な公認メンバーを入れずに活動している彼女たちですが、この作品でもドラムをたたいているのは4人のオーディション参加者という変わりっぷり(5曲のうち”Nichijo_Seikatsu”はドラムがない曲なので一人一曲ずつの参加)。いつになったら正式メンバーが決まるのか。妥協していない証というとらえ方もありますが、早く決めて安定した活動を始めてほしいというのも本音。脂が乗りきっている才能が陰ってしまう前に、というのはおせっかいだろうか。

でも、そんなバンド側の裏話はどうでもいいくらいに、この5曲、粒ぞろいで、めちゃくちゃいいです。
中嶋イッキュウ(Vo, Gt)もどんどん歌がうまくなりますねえ。
そしてなんだか変な言い方になるけれどバンドとしての「一体感」が前作よりも感じられるようになっていて、勢い、メリハリ、作曲センス、技術、グルーヴ、何をとってもどんどん進化しているバンドなのだと実感した次第でございます。

とにかくかっこいい。これだけ「かっこいい」バンドを、日本のバンドシーンはそれほど持ち合わせてはいない。

いやいや、逆境は人を進化させるというのはよく言ったものです。
聴き終わるごとに次の作品が楽しみになる1枚。5曲じゃ物足りないよう。




音楽・映画・本の感想をほぼ毎日更新中。Feedlyでの購読をお忘れなく! 
follow us in feedly 
↑クリック↑
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する