Hi Five / Legacy

Discography.png
5th、2017年、アメリカ
R&B




Hi Fiveというグループ。初めて存在知った。
R&Bをうたう5人組男性ボーカルユニットということで。デビューは1990年。代表曲は"I Like The Way (Kissing Game)"。1994年に解散。2005年に再結成。2007年に主要メンバーであるトニー・トンプソンが死去。そんな感じのグループ。

そのメンバーの死を乗り越えて、メンバーが再び集結して作られたのがこのアルバム、らしい。
2017年も始まったばかりで何も聞く新譜がないから聴いてみた。

良くも悪くもフッツ―の、というか、少し古臭い感じのR&B。上に貼った"Kit Kat"のMVのセンスでもう底が知れます。
歌もうまいんすよ。メロディもいいんですよ。でも、これを2017年の音楽シーンに胸張って出せるかと聞かれると、う~ん。
わかるんですよ。こういう伝統芸能の継承者も音楽界には必要だということも。HM/HRの世界なんてそういうバンドばっかりですから。
でも、そういう音楽ばっかり聴くような大人になりたくはないという気持ちもあって。ダサいじゃないですか。ひたすら懐古趣味だなんて。

やっぱり音楽を聴いていて一番楽しいのは新しい発見があるときですから。
今まで聞いたことのない音楽、今まで聞いたことのないメロディを聴いたとき。
残念ながら、この作品にそれはありませんでした。ただただ「上質なだけ」。

2017年、こんなもんじゃないっしょ。もっとこい。


音楽・映画・本の感想をほぼ毎日更新中。Feedlyでの購読をお忘れなく! 
follow us in feedly 
↑クリック↑
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する