ゴーン・ガール

gonegirl.jpg

2014年、アメリカ

ラストのラストまでみなぎる緊張感


デヴィッド・フィンチャー監督、同名小説の映画化。前評判がかなり良かったのでハードルが上がり切った状態で見に行きました。

結果、めっちゃよかったです。フィンチャー監督の独特のダークなトーンで終始描かれるこの謎が、最後の最後まで見ている側を緊張させっぱなしで、149分という上映時間も長く感じませんでした。
こんな張りつめたテンションをずっと長い間維持できるのってすごい。

いろいろ書くとネタバレになってしまうから書かない!!黙って見ろ!!大満足!!



★★★★★

↓ランキング参加中
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Theme: 映画レビュー - Genre: 映画

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する