レインマン

rainman.jpg
原題:Rainman
1988年
監督
バリー・レヴィンソン(「グッドモーニング・ベトナム」「スリーパーズ」)
出演
ダスティン・ホフマン(「卒業」「クレイマー、クレイマー」)
トム・クルーズ(「トップガン」「ミッション:インポッシブル」)
ほか


<映画について>
自由奔放な青年が重度の自閉症の兄と出会って心を開き、忘れていた愛情を取り戻して行く過程を描いた心暖まる感動のロード・ムービー。高級外車のディーラーをしているチャーリーの元に自分を勘当した父の訃報が届く。遺産目当てに故郷に戻った彼だったが遺産の300万ドルは見た事もない自閉症の兄、レイモンドの手に渡る事を聞かされる。なんとか金を物にしようとチャーリーは施設にいるレイモンドを誘拐まがいに連れ出し、ロスに戻ろうとするのだったが……。第61回アカデミー賞作品賞受賞。

<レビュー>
いまさら見る名作シリーズ。「1988年しばり」という今月の課題にのっとってみましたよ。いやー、素晴らしい作品でした。あたりまえだけど。

この映画のキモは、これが「ロードムービー」であるというところだと思うんですよ。だからこそこの映画は名作たり得ているわけで。
これが普通の家庭ドラマで、兄弟が初めて会ってから心通わせるまでのストーリーを長いタームで描いたのならば、それは陳腐なドラマになっていたと思うんですよ。
半ば強制的に(ここが大事!)共同生活をせざるを得なくなった二人が、たった1週間の間にほんのかすかな(ここも大事!)心のつながり、それが芽生えるかけがえのない瞬間を描くことに成功しているんですよね。うーんこの。

ダスティン・ホフマンがホントすごいんですよ。主演男優賞とったのもうなずける話で、これば見ればわかるのでとにかく見てください。見てない人は。すごいから!!


音楽・映画・本の感想をほぼ毎日更新中。Feedlyでの購読をお忘れなく! 
follow us in feedly 
↑クリック↑
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する