パスピエ / 娑婆ラバ

shabarava.jpg
3rd、2015年、日本
ポップ・ロック / オルタナティヴ・ロック



<アルバムについて>(メーカーHPから)
パスピエ、待望の3rd full album「娑婆ラバ」堂々完成!!高橋留美子原作のアニメ『境界のRINNE』では2期連続でオープニング・エンディングを担当、さらに2015年年末には武道館単独公演を控え、ますます勢いに乗るパスピエ。ロングヒットの2ndフルアルバム「幕の内ISM」から約1年3か月振りとなる、待望の3rdフルアルバム「娑婆ラバ(しゃばらば)」リリース決定!配信限定シングル「贅沢ないいわけ」、3rdシングル「トキノワ」、4thシングル「裏の裏」をはじめとしたパスピエならではのキラーチューンを満載した楽曲を収録。


最新作「&DNA」を聴こうと思ったらあれ、前のアルバム聴いてないじゃん!と思ったのでききました。2015年って結構聞き逃してる作品多いんですよね。

音楽性は全然変わってないんですけど、なんかアップテンポな曲が増えたな、という印象。
楽器隊の演奏が高速道路で、大胡田なつきのボーカルがその上をスポーツカーのように疾走する、というタイプの曲が増えた気がします。”トーキョーシティ・アンダーグラウンド”で何かを見出したんでしょうかね。

そして、そんな作風だからこそ、"つくり囃子"という名曲がど真ん中でだいぶ光ってますね。これはホントにすごい曲。J-POPファン、J-ロックファン、プログレファン、いろんな層にウケるような曲です。
これをいともたやすくやってしまう点がホントにこの人たち底知れないですね。


スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する