EPMD / Strictly Business

striclybusiness.jpg
1st、1988年、アメリカ・ニューヨーク
ヒップ・ホップ

<アルバムについて>(「文化系のためのヒップホップ入門」より)
ロング・アイランドから登場。ラッパーたるもの社会的なメッセージを訴えるべきとされていた当時の東海岸シーンで、「金がほしい」と本音をラップ、全米規模の成功を得たデュオのデビュー作。ザップなど80年代ファンクをサンプリングしたレイドバックしたトラックに乗って、かったるそうにラップする姿が当時は新鮮だった。本作だけでなく、一時解散までの4枚のアルバムはすべて必聴だ。
AllMusic(ライター):10/10
AllMusic(リスナー):9/10
Rolling Stone:7/10


<レビュー>
エリック・サーモンとパリッシュ・スミスによる二人組。
ファンクのサンプリングかくあるべし、というような極上のトラックが目白押し。
はっきり言ってラップにはあまり耳が行きませんでした。でもチルい感じのバイブスは気に入りました。
元ネタの曲を聴くのも楽しいです。Kool & The Gangの"Jungle Boogie"が何回も何回も出てきます。めっちゃかっこいい曲。

あーだめだ、トラックがかっこいい以外の感想がでてこない。個人的には凡作。


音楽・映画・本の感想をほぼ毎日更新中。Feedlyでの購読をお忘れなく! 
follow us in feedly 
↑クリック↑
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する