DJ OKAWARI / Compass

compass.jpg
4th、2017年、日本
ヒップ・ホップ / ポップ



<アルバムについて>(メーカーHPから)
全世界待望!日本が誇るトラックメイカーDJ OKAWARIが放つ約5年半ぶり4枚目のフルアルバム!
その独自のメロディセンスと温かみのある美しい世界観が、ジャンルと国境の垣根を超えた幅広い層からの支持を集め、自身3枚のアルバムが今もなおロングセラーを続けるDJ OKAWARI。今作は、タリブ・クウェリ、ジョヴァンカ、エミ・マイヤーら豪華ゲストをフィーチャーした5曲を含む、情感豊かな珠玉の全11曲を収録。


<レビュー>
静岡を拠点に活動するトラックメイカー/DJ。「音楽と日常の共存」をテーマに掲げ、生活していく中で感じた事を音で表現する。“眠りにつく直前の安らぎ” “本を開くときの凛とした気持ち” そんな風に場面と心情との関連性を重視して音を創り上げる。「DJ OKAWARI」という名前は、常に満足することなく、常に新しいものを模索し、常に挑戦し続けるところに由来する。
これまでに、自身のアルバム以外にも国内外の数多くの作品に参加。HIPHOPを軸とした温かく柔らかなトラックは、日本のみならず世界中から支持を得る。(DJ OKAWARI公式HPより)

とのことです。初知りの人です。聞いたことがない人がいれば、「nujabesっぽい」と言えば一発でわかるでしょうか。
ピアノやアコギの音を使った非常に繊細なトラックを作る人ですね。非常に気に入りました。これまでに3枚もアルバムを発表しているということでこれは要チェックですな。

ヒップホップを軸とはしているものの、ラッパーをフューチャリングしているのは1曲目の"Bouce"のみ(Talib Kweliというニューヨークのラッパーが参加。よい)。そのほかは女性シンガーが歌う曲とインスト曲が収録されています。
インストだけでもホントにリラックスできるようないい音楽です。チルに最適。深夜にこれを流しながら運転してたんですが最高でした。朝焼けなんか見た日にゃチル死にする恐れあり。

ホントにビートはフツーの8ビートだったりするのにとにかく上物の乗せ方が尋常じゃなくうまいのかな。完全に一つの音楽として完成してるもんな。

何かをしながらのBGMに最適の音楽。これからの就活シーズン、お世話になりそうです。


音楽・映画・本の感想をほぼ毎日更新中。Feedlyでの購読をお忘れなく! 
follow us in feedly 
↑クリック↑
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する