Voivod / Rrröööaaarrr

rrroooaaarrr.jpg
2nd、1986年、カナダ
スラッシュ・メタル / プログレッシヴ・メタル



<アルバムについて>(BURRN!より)
今も昔も腐るほどスラッシュ・バンドはいるが、他の誰にも似ていないバンドとしては彼らの存在が際立っている。奇想天外な発想によるコード遣いを用いての憤怒と絶望感と諦念が交錯する驚異の2nd。
AllMusic(ライター):4/10
AllMusic(リスナー):7/10


どうなってんのよ
先月の【88年特集】でも「Dimension Hatröss」を取り上げたので今月も。
ということで2ndアルバムです。

こないだ紹介した4thに比べるとスラッシュらしい猪突猛進感がいたるところで聴かれます。
ボーカルも4thのように歌い上げるのではなくあくまで叫び、吐き捨てるやり方。
パンクとの融合というスラッシュメタルの起源がよくわかりますね。

でもなあ・・・もっといい音で聴きたいバンドなんだよなあ・・・
こないだのもそうだけどいかんせん音がスカスカで迫力に欠けるんですよねえ。
それをいちいち脳内で補完しないといけないのがつらいところ。
でもそれをリスナーにさせるくらいのエネルギーはもらえる音楽です。
でもやっぱ僕の好みとしてはなあ・・・
まだあまりはまりきれてないバンドですね。残念。


音楽・映画・本の感想をほぼ毎日更新中。Feedlyでの購読をお忘れなく! 
follow us in feedly 
↑クリック↑
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する