Stormzy / Gang Signs & Prayer

gangsignprayer.jpg
1st、2017年、イギリス
ヒップ・ホップ / グライム



<アルバムについて>
これまでに数枚のミックステープを発表していたイギリスのグライムラッパーStormzyによるデビューアルバム。グライムのアルバムとして初めて全英1位を獲得した。
AllMusic(リスナー):8/10
NME:5/5
Pitchfork:7.6/10

中毒性抜群のラップ・アルバム
イギリスのヒップ・ホップを聴くのは初めてです。
同じ英語だしあることにはあるんだろうと思ってたんですけど、恥ずかしながらぐらいむというジャンル自体初めてでした。勉強不足。

非常にスピーディなトラックに載せてラップする彼の声はくぐごもってて、そして絶妙な裏声の使い方が中毒性を増します。
さらに(たぶん)イギリス英語のなまりがアクセントとなって完全に今までに聞いたことのない世界が広がっておりました。
とにかく彼のラップがかっこいい。ラップ単体でここまで持ってかれたヒップ・ホップは最近だとjinmenusagiくらい。ラップという表現方法のカッコよさを改めて実感させられますよ。

スピーディで攻撃性のある曲ばかりでなく、ゆったりとしたトラックの曲もあるし、ゴスペル調というか、しっとりと歌い上げるようなタイプの曲もあって、全然聴いてて飽きない。
何でもけっこう有名な筋のプロデューサーがやってるらしくて、そら売れるわといった感じ。
Ed Sheeranとコラボもしてて、完全にイギリスを代表するアーティストの仲間入り。一気に。勢いがすごいぞ。

でも改めて世界各地にヒップ・ホップはあって、それぞれの地でそれぞれの形で発展してんだなあ。いっぱい聞きてえなあ。


音楽・映画・本の感想をほぼ毎日更新中。Feedlyでの購読をお忘れなく! 
follow us in feedly 
↑クリック↑
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する